2006年10月11日

ハチミツとレモン

いつのまにか新メニューが登場しておりました。

るんるんハチミツミルクコーヒー Honey cafe con Leche
 ハチミツを入れたグラスにあったかフォームドミルクを注ぎ、
 最後にエスプレッソダブルをプラスします。
 スペインでは定番のコーヒーです。
 以前フラメンコライブの時に提供した人気メニューが復活しました。
 3層の味わいを楽しむもよし、混ぜ混ぜしてハーモニーを楽しむもよし。
 季節限定、冬のあったかコーヒーです。

るんるんロマーノ Espresso Romano
 ダブルのエスプレッソにレモン汁を絞りました。
 コーヒーの苦味がさわやかな酸味に変わります。
 砂糖を入れると甘酸っぱい味わいも楽しめます。

先日のカフェモカ(エスプレッソにヘイゼルナッツ&チョコシロップとフォームドミルクをプラスしたSWEETSなドリンク)とあわせて冬のあったか三姉妹(兄弟?)として登場しました。少しづつ季節は移り変わり、寒さを感じる季節です。甘くあったかな食感を感じてみてください。

あ、価格はすべて420円です。TIPOGRAFIAのドリンクはすべて420円均一です(ブラジルビールを除く)。
posted by 焙煎師TIPO at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月10日

本日営業中

祝日月曜翌日ですが本日は通常通り営業中です。

昨夜実はロハスフェスの終了後、密かに神戸国際記念会館にて久しぶりのCRAZY KEN BANDのライブへ。「いいね!」と相変わらず全員を楽しませてくれるライブです。

さて、お土産に神戸の人気ベーカリー“comme chinois”の田舎風食パンを本日より売り切りでトーストとして提供しております。ほのかな酸味のあるしっかりとした生地がたまりません。パン好きの方はぜひぜひお試し下さい。

P1010102.JPG

そして本日の気まぐれSWEETSです。

 黒ハートメープルさつまいもマフィン
  じっくりオーブンで焼いたころころさつまいもと
  メープルシロップがたっぷり

 黒ハートアップルクランブルマフィン
  リンゴのブランデー(カルヴァドス)で
  キャラメリゼしたりんごがたっぷり

どちらも個数限定品で200円な〜り。
posted by 焙煎師TIPO at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2006年10月06日

ロハスフェスタ

来週10月9日(月)に開催されるロハスフェスタのお知らせです。
 
 ◎場所;万博公園「下の広場」
     ※大阪モノレール「万博記念公園」駅より徒歩
     ※車の場合は日本庭園前駐車場(有料)をご利用下さい
 ◎時間;10:00〜16:00(雨天決行)
 
 ◎手作り雑貨、アンティーク、リサイクル品などのフリーマーケット
  大道芸、ミニSL、教室、イベントなど盛り沢山の内容です

TIPOGRAFIAはフード&カフェコーナーにこの日のために考案された「ロハスブレンド」とスコーンなどコーヒーにぴったりの手作りSWEETSを用意いたします。

さて気になる「ロハスブレンド」ですが、本日試作品が完成いたしました。南米の二大コーヒー生産国ブラジルとコロンビアの厳選された豆がアジアな香り(インドネシアマンデリン)に出会いました。コーヒーを巡る世界の旅が一杯のカップの中に凝縮されています。アーシーで深いこくのある絶妙な味わいです。店舗での販売、豆売りはいたしません。会場で味あうしかありません!ちゃんとコーノ式円錐フィルターで一杯点ていたしますよ。そしてSWEETSも腕によりをかけ3種類を考案中!すべて200円均一です!安っ!

多分良い天気のはず!ですよね?晴れますよね?FEEL GOOD な秋の空の下でゆるゆると過ごせます。ぜひお越し下さいね。ということで豊中のお店は祝日ですが臨時休業いたします。その代わりに翌日火曜日の代休はなしで通常営業いたします。こちらもよろしくお願いいたします。

それでは当日会場でお会いましょう!チャオ!

posted by 焙煎師TIPO at 11:28| Comment(0) | TrackBack(1) | お店

2006年10月01日

SWEET SUNDAY

P1010092.JPG

本日限定のスイーツです。

キャラメルバナナマフィン
たっぷりの完熟バナナと、隠し味にゲラントの塩を使ったキャラメルクリームをマーブル状に混ぜ込んでふっくらと焼き上げました。濃厚な秋のマフィンです。180円。

アップルキャラメリゼ・スイートポテト
香ばしくキャラメリゼしたりんごをカルバドス(りんごのブランデー)でフランベ。それをメープルシロップがほんのりきいたスイートポテトの生地と一緒にほくほくに焼き上げました。アルコール分は飛んでいるのでお子様にも安心して召し上がっていただけます。130円。

どちらも秋の味覚。
ぜひたっぷりのコーヒーとお楽しみ下さい。

そしてもう一品。
エスプレッソゼリーも再登場。180円なり。こちらもよろしく。
posted by 焙煎師TIPO at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月30日

コーヒーの日(続報)

P1010088.JPG

明日はいよいよコーヒーの日です。新しいコーヒーの季節の始まりをお祝いします!

 晴れコーヒー豆全品100円引き(200gにつき)

 晴れ無料カッピング(試飲会)   
   店頭および店内で気まぐれに試飲会を実施!
   無料でいろいろなコーヒーを楽しんでいただけます。
   
 晴れコーヒーの日SPECIAL SWEETS   
   コーヒーにぴったりのお菓子をご用意いたします。
   何が出てくるかは当日のお楽しみです。
   後方支援担当の店主嫁が腕によりをかけてつくってます。

画像のようにテリテリとご機嫌さんの煎りたて豆を用意しております。

 不思議なもので、うまく煎りあがったコーヒーは
 好きなものを前にして目をキラキラさせる子供のように輝き、「いやあ、うちめっちゃご機嫌やわ」と語りかけます。


今朝、定番の「ワタナベさんのコーヒー(ブラジル)」「キリマンジャロの雪(タンザニア)」「アフリカの叫び(ケニア)」、復活した「マリアのパライーゾ(ブラジル)」を焙煎いたしました。その他選り取りみどりたっぷりありますよ。

残念ながらフリーペーパーは間に合いません。悲しい……たらーっ(汗)
後日配布できるよう頑張って進めています。来週の月曜日(祝日)に間に合うように気合入れてます。

そう!ここでお知らせです。10月9日は祝日ですが店舗をお休みいただき、コーヒーを抱えて野外へと繰り出します。吹田万博公園で開催される

          ロハスフェスタ

に参加いたします。おなじみのcafe CAMICAとのコラボレーションの出店です。こちらの詳細は後日お伝えいたしますね。
posted by 焙煎師TIPO at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月27日

WATERMELON MAN

947.jpg

季節外れの西瓜を鳥取で入手いたしました。
考案したドリンクがこれ“WATERMELON MAN”です。裏漉しした西瓜ジュースとバナナを丸ごと1本、レモン汁を少々加えたミックススムージーです。果物の甘さだけの砂糖を使わないヘルシーなドリンクです。でも少し季節的には旬遅れ!それがある種の物寂しさを醸し出し、過ぎ去った夏へのオマージュとなっております。当然売り切りの限定品です。さよなら、夏の日よ!さよなら大好きな西瓜たち!ということで420円で提供中です。



位置情報季節の移り変わりは切なく、気が付けば同時にあったかメニューも!夏の定番メニュー“カフェモカ”のHOTバージョンが新登場いたしました。エスプレッソと相性抜群のチョコとへーゼルナッツのSWEETなシロップをフォームドミルクとミックス!あったかく甘いドリンクです。日に日に寒くなってくるこれからの季節にピッタリです。これも420円で同時デビュー!
posted by 焙煎師TIPO at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月22日

シフォンケーキ

P1010087.JPG

ただ今の気まぐれSWEETSです。そう!安定供給できず定番無き甘党メニュー構成を開き直って「気まぐれ」と称します。まるでその場限りの信念なき改革の様です。

さて今回は極めてシンプルなプレーンシフォン。
エフェクターをかけないギター弦の生音の様な密かに魂の底と共鳴する味わいです。まずはできれば素で味わってみて下さい。そしてヴァリエーションとして苺ジャムかハーシーズのチョコレートシロップを用意いたします。コーヒーと生地が裸で「てや!」と戦う一本勝負という感じです。これぞまさしく武士道!魂の180円でお得価格な〜り。

昨日「ボサノヴァカフェなのになんでクレイジ・ケン・バンドが大音量で流れてるの?」との声。確かにHanakono WEST によるとTIPIOGRAFIAは「ボサノヴァ・カフェ」らしい。でも最近正統派ボサノヴァを流さす、CKBやら変なジャズハープのムード音楽もどきやマルタ・アルゲリッチのピアノとか流してます。かなり変な選曲です。さて今日はシフォンに合せて何が流れるか?それは神のみぞ知る!
posted by 焙煎師TIPO at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月19日

定休日

本日は休業いたします。

月曜祝日の代休ですので、ごめんなさい。

コーヒー飲めません。豆も買えません。
posted by 焙煎師TIPO at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月18日

LIVE速報

Kamine with TK 10月28日.jpg

次回の店舗ライブが決定いたしました。
 
 日時☆10月28日(土)開演19:30(開場19:00)

 出演☆Pianoman Kamine  
   ☆Tetsunari&Kiichi

 CHARGE☆1200円(ワンドリンク付き)

ラグタイム、ブルース、ソウル、ゴスペル、ポップス、ボサノヴァなどなど熱い夜になりそうです。1ヶ月先ですがしっかり予定をキープしておいて下さい。詳細は写真をクリックすると拡大します。
posted by 焙煎師TIPO at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月17日

SOMEDAY MY SWEETS WILL COME

甘いものが無い時に限って「何か甘いものないですか?」と聞かれます。悲しいことになかなか安定供給できていません。でもでも今日はあります。コーヒーにぴったりの2種類をご用意いたしました。

P1010086.JPG

まずはガトーショコラ。高カカオチョコレートをふんだんに使ったビターでスイートなハードボイルドな大人の味わいです。1切れ230円な〜り。

P1010085.JPG

ブルーベリーたっぷりの新登場のマフィンです。丸ごとフルーティな触感が楽しめます。程よい酸味の少しだけ大人の味わいです。ブルーベリーマフィンは1ヶ180円な〜り。

どちらも限定数です。連休はこのSWEETSでコーヒーがきらりと引き立ちます。
posted by 焙煎師TIPO at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月16日

連休中の営業について

忘れてた!
今日から世間的には3連休なのですね。

 ………ということで敬老の日の月曜日はもちろん営業いたします。

代わりに19日(火)は定休日となります。
あいにくの天気ですが、ホットコーヒーがおいしく感じる季節になりました。へんなグアテマラとか、煎りたてのケニアとかいろいろ用意して待っております。ガトーショコラもあと4つしかない(もしくはまだ4つもある?)。

どうぞおいでやすぅ。
posted by 焙煎師TIPO at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月15日

店頭ディスプレイ

P1010076.JPG

TIPOGRAFIAはレコ屋じゃありません。紛れも無いコーヒー屋です。時々飾ってるレコードは変わります。全くの気まぐれです。

位置情報今日はコネタの投稿が多い日だ。
posted by 焙煎師TIPO at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

お花

P1010077.JPG

いただきものです。花はいいですね。TIPOGRAFIAカラーの黄色が映えます。
posted by 焙煎師TIPO at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

ガトーショコラ



600x600-2006051300019.jpg

ベルギー産の高カカオ(80%)チョコレートとよつばバターをふんだんに使用したガトーショコラです。写真はジャケットが大好きな全く関係のない“オス・ガトス”です。昨夜、密かに時々豊中に通う嫁が作りました。コーヒーには絶妙の相性の大人の味です。実物は左斜め下 気まぐれ限定品で180円な〜り。

P1010075.JPG

手(チョキ)ふふふ、わざわざケーキケースまでアスクルで買ってしまった。見せて魅せます!
posted by 焙煎師TIPO at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月10日

本日もコーノ式珈琲塾

P1010062.JPG

TIPOGRAFIAでは昨日に引き続きコーノ式珈琲塾が開催中!
おなじみの師匠河野雅信氏です。これがコーノ円錐フィルターのメーカーによる正統的ドリップのワンショットです。店主はこの人のコーヒーの味わいに惚れ込み、クロスロードで悪魔に魂を売ったブルースマンのようにここまで歩んできました。TIPOGRAFIAのコーヒーの原点であり、魂(SOUL)です。

posted by 焙煎師TIPO at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年09月07日

取材

これからの季節、一雨ごとに暑さという憑き物が落ち、静かな冷気が漂い始めます。本当に涼しくなりましたね。朝夕の心地よさには感激!空調嫌いとしては、思わず冷房を切って店の窓を開けてしまいましたよ。

さて昨日は雑誌『SAVVY』11月号の取材。10月に発売される北摂特集でTIPOGRAFIAをご紹介いただくことになりました!雨の中の取材、本当にご苦労様でした。本誌の発売を楽しみにしております。

余談ですが、お話を頂いた時、かなり気合を入れて準備したのが バッド(下向き矢印) です。残念ながら誌面では登場しませんが、後方バックアップ担当(店に時々現れる通い妻)の渾身の力作です。せっかくですので写真だけでも皆様におすそ分けいたします。

P1010036.JPG

熟したバナナふんだんに使ったバナナミルクマフィン!そして試作品のため採算度外視で高カカオチョコレートをたっぷり使ったチョコチャンクスコーン!もちろんコンプリートに自家製の手作りです!密かに試食しましたがめちゃくちゃうまい!コレと暖かいコーヒーがあればたまりませんよ。パブロフの犬のようにじゅるじゅるっと涎が出ます。

P1010040.JPG

そして秋の目玉商品である週末限定のFOODメニューの試作品「なんちゃってブラジルプレート」です。本格的なブラジル料理でなく、あくまでも「なんちゃって」なブラジルです。店主の大好きな非ブラジリアン(他国人)による“インチキブラジル音楽”みたいなもんですね。写真は

  フェイジョアーダ(豆の煮込み)
  野菜のマリネ     
  ポンデケージョ(ブラジル風もちもちチーズパン)
  ブラジルプリン(コンデンスミルクを使ったプリン) 

のセットとなってます。これにお好きなコーヒーを付けたセットなんかいかがでしょうか?試作品のため詳細はまだまだ未定?


せっかくですのでおすそ分けついでに、原価採算度外視の試作品の

     バナナミルクマフィン 130円

     チョコチャンクスコーン 180円

     ブラジルプリン 200円

     ポンデケージョ 80円


も本日限定で提供いたします。気になる方はお早めにどうぞ。
posted by 焙煎師TIPO at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2006年09月04日

週末は……

今週末は待望のコーノ式珈琲塾関西教室が開催されます。すでに地元関西以外にも全国から数名の方にエントリーをいただいており、待望の開催です。以前にも書きましたが、これは単なる場所提供というより店主のルーツの再確認そのものです。師匠である河野雅信氏に会えます。独りで店舗を経営していると、気がつくと知らぬうちに迷宮に迷い込んでいることがあります。そんな時、師匠に接し再度自分のルーツをスタンスを確認する必要があります。今週末を何よりも、誰よりも心待ちにしているのは店主自身です。楽しみです!また当日の模様は随時ご報告いたします。店舗は週末(土日)も多少混雑してバタつくかもしれませんが、通常通り営業いたします。運がよければ河野雅信氏に会え、円錐フィルターにサインをいただけるかも知れませんよ。(そんなんいらんか?)

        …………今日は嵐の前の静けさで簡略版でした。
posted by 焙煎師TIPO at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年08月29日

ヘタ

P1010030.JPG

お店のトースト用の食パンのヘタです。

今週はTIPOGRAFIAのご近所さん(豊中高校正門前)

  “SHEEP☆SHEEP”

さんです。焼き立てのモチモチ感がたまりません。う、ごくっ(唾の音)

……ということでお客様に出す前にヘタをつまみ食い!

軽くトーストしてベタに練乳を付けて食すると思わず食いしん坊万歳!

もちろんちゃんとお店でもトーストとして提供しています

   ※バター・苺ジャム付きで150円なーり!
posted by 焙煎師TIPO at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年08月28日

客寄せパンダ

P1010027.JPG

TIPOGRAFIAの客寄せパンダは店頭にあるブラジル国旗です。光の明度が異なる日本の空間では鮮やかに射抜きます。原則、和の色は紫や茶、赤などが中心、対して緑に黄色は異質に目を引きます。色と同時にこの旗の持つブラジルという国への憧憬が同志を呼びます。『Hanako WEST』のライターの方も偶然通りがかった店の国旗に惹かれ飛び込まれました。店主と同じブラジル音楽好きです。そして記事も見事に国旗一色です。

    これを国旗による客寄せパンダ効果といいます。

国旗に何という不遜な!とお怒りは御尤もですが、何かにつけておおらかなラテン気質のブラジル人は気にしないはずです。多分……。

    これを人種のステロタイプ的偏見といいます。

リズム感のないアフリカンアメリカンもいれば、陰気で神経質なブラジル人も、商売ベタのユダヤ人もいるはずです。決め付けはいけませんね。ふう。

しかし何でパンダなんでしょうね。当然、この言い回しは古語(ことわざ)ではなく、近年捻出されたものでしょう。動物園が集客のためにパンダ導入を図るということでしょうかね。誰が言い始めたの?ちなみに店主は第一パンダブーム世代です。東京上野動物園に来たパンダを見に、祖父母に連れられ並んだ記憶があります。不思議なものでパンダの記憶は無く、人の列の記憶のみが存在します。最近はあちらこちらにパンダも飼育されているため、今更新鮮味はなく、客を寄せ無いパンダが続出中かも知れません。

その点、TIPOGRAFIAの客寄せパンダはしっかり働いてくれます。もっと“ブラジル”な人を呼び寄せてください!
posted by 焙煎師TIPO at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

Hanako WEST

06828.JPG

さあ、皆様本屋(理想はTIPOGRAFIAの近くの昌文堂)さんへ!
本日発売の『Hanako WEST』10月号の特集「大阪全ガイド」でTIPOGRAFIAが紹介されておりやすぅ!感謝感激!カップとブラジル国旗が目にまぶしい!

ちなみに店名TIPOGRAFIAは“ティポグラフィア”でなく“チッポグラフィア”です。と書きながらも余り細かいことに気にしない店主です。
posted by 焙煎師TIPO at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お店