2006年12月01日

コロッケサンド

実は密かに定番化をたくらんでいるメニューです。
好きな食べ物が幼児並みの40歳の店主はこういうベタなものが大好きです。コロッケサンドは、村上春樹のエッセイ(実物は実家で眠っているので未確認ですが『村上ラヂオ』らしい。ネタはココから)以来、形而上ではサンドイッチメニューの王様に君臨していました。商店街の肉屋さんで買った揚げたてのコロッケをパン屋で買った焼き立ての食パンにはさむだけという究極にシンプルなサンドイッチです。コロッケと食パンの接近戦一本勝負でありながらも、同時に一方が他方を補完するという実は繋がっている大人な関係です。音に例えるとそう……。

undercurrent.jpg

BILL EVANSとJIM HALLの究極のデュオアルバム『UNDERCURRENT』。ギターとピアノが密な男女の様に向かい合い会話しながら、決して自己主張で相手を殺すことなく、隙間を埋めあい音の塊を作り上げていきます。時として自己を抑える(弾かない)ことで自己主張します。コロッケと食パンも究極のサンドイッチのために主張と同時に抑圧を進め、ギミックをかけないシンプルな一体感を目指します。あああああ、そんなコロッケサンドが食べたいのさ!

実はTIPOGRAFIAのお隣さんは肉屋さんです。実はこちらのコロッケは結構いけます。そして豊中周辺はパン屋激戦区で各店のおいしい食パンがしのぎを削っている町です。渡りに船とはまさにこのこと。TIPOGRAFIAでは豊中産のおいしいコーヒーと究極のサンドイッチを密かに楽しめる!注文を受けてから、食パンを軽くトーストし、その日に揚げたコロッケをサックとそのままはさんで提供、がっつりしたボリュームは男性の方でも大満足!大口開けてがっぽりかじると、コロッケの油分がパン生地になじみ、じゃが芋の甘味がじゅわっと拡がります。♪パンとコロッケのハーモニー……ははは、妄想は拡がるばかりです。そんなこんなで先日から製造担当の連れ合いが試作品をライブで提供していました。更なる改良を重ね、近日中には成果をメニューにアップできるよう、TIPOGRAFIAの階上(家)では日々コロッケづくしです。じゅる(涎の音)。皆様も期待してお待ち下さい!

posted by 焙煎師TIPO at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月30日

1周年記念続報

P1010172.JPG

ANIVERSARIO DE TIPOGRAFIA 1ANO

今日で11月も終わり、明日からは12月。そして12月10日はTIPOGRAFIA開店1周となります。そして日頃のご愛顧に感謝して、皆様に喜んでいただけたらといろいろと考えて、昨夜は眠れない夜を過ごしました。

さて前夜祭12月9日(土)と1周年当日12月10日(日)の詳細の続報です。

1豆・器具販売、喫茶ともポイントカードダブルポイント

2コーヒー豆400g購入の方に、オリジナル保存缶をプレゼント

3両日とも各先着10名様に自家製焼き菓子をプレゼント

4さよなら「ワタナベさんのコーヒー」フェアー
    12月9日(土)より最後の生豆を一気に焙煎して売りつくします。
    一番人気のブラジルコーヒーが有終の美を飾ります。

52日間限定販売の1周年記念SWEETS(生ケーキ登場か?)を提供


SWEETSの詳細はパティシエ担当が現在試作品を思索中!そう華麗な技は詩作のように舞います。あれもこれもやりたい!と熱弁振るう連れ合いに「いいよ、何でも好きにすれば。任せるしぃ」とあっさり生返事返して、お叱りを受けている今日この頃です(反省中)。

そして最後は先日広報いたしました1周年記念ライブでフィナーレを迎えます。
16:00よりサンバデュオAraca Azulのライブ、そして引き続き17:00からはRoda de choro e Samba(ショーロとサンバの輪)を連続して楽しめます。こちらはワンドリンク付きで1000円と格安チャージですよ。そしてきっと密度の濃い夕方になります。

 ※15:00で通常営業を終了して、チャージ営業となります。
  何分狭い店内ですので20名程度の入場を予定しております。
  ご参加ご希望の方は事前に店舗までご予約下さい。
  電話06−6849−6688

ふらっといつもの週末のようにコーヒーを飲みにご来店いただいてもお得な盛り沢山な内容になってます。多数のご来店をお待ちしております!
posted by 焙煎師TIPO at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月28日

ストーブの季節ですなぁ

P1010169.JPG

日曜日、お客様の合間に階段下の倉庫からひっぱりだしてきました。いよいよ灯油ストーブの活躍の季節です。また灯油は容れていませんが、足元が冷える頃合にはそろそろ活躍し始めるでしょう。そういえば、昨年12月、開店直後、急に寒くなり天井埋め込みの空調では足元が冷え冷えになると、あせってネットで買い込みました。今年もしっかり活躍してもらいます。ヤカンをかけておくとシューシューと湯気が立ち趣きもあるものです。
posted by 焙煎師TIPO at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月27日

Prettyな12月を

ありがたいことに、またメディアに紹介していただくことになりました。
今回は主にOL(死語?)さん達向けのフリーペーパー「Pretty」12月号に掲載されています。

あの「FM802」と「Pretty」のコラボ企画ということで、オンライン上でも詳しく見ていただけます。

詳しくはコチラ

ささやかな特典もございますので、よろしければチェックなさって下さいまし。
ライター様、取材お疲れ様でした。そして当店を取り上げていただき、心より感謝申し上げます。


今年もわずかですが忙しい合間に、ほっこりした時間を是非当店でごゆるりとお過ごし下さい。お待ちしております。

・・・てか「笑顔のすてきなご夫婦」と2回も繰り返されると、顔から火が出てさながら焙煎機のような気分ですわ。(ただ引き攣っていただけの嫁談)
posted by 焙煎師TIPO at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月26日

音と言葉の残したもの

P1010160.JPG

サラバ楽団のライブ終了いたしました。遠く京都から駆けつけてくれたお客様もおられ、ご来店いただいた皆様には心から感謝いたします。もちろんメンバーのアットホームな唄と演奏にも素直に感謝!複数の弦楽器を駆使しながら、言葉を紡いでいくという体験したことがなかった新しい世界の音。そして弦の音と日本語の語彙の多様性を改めて感じさせたひと時でした。

            るんるん

さて、来週末(12月2日)はいつも通りコーヒーを楽しみながら、フラメンコギターを堪能できます。こちらもノンチャージ(無料)で新たなる世界が体験できるかも知れませんよ。
posted by 焙煎師TIPO at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月25日

サラバ楽団、ライブ決行!

本日はサラバ楽団のライブを決行します!ジャンルレスで予測不可能な展開を期待します。席はまだいけます!当日予約そして飛び入り参加をお待ちしております。今夜のおもてなしとしては……

喫茶店音をイメージしたスペシャルブレンドコーヒー
  ♪直感で配合、多分二度と再現不可能な今回だけの気まぐれブレンド

レストランコーヒーと一緒にSWEETSをそうぞ!
 
    全粒粉のチョコバナナスコーン
    いちじくとレーズンのラムパウンド
    バナナとブルーベリーのマフィン

ビール定番ドリンクいろいろ

    ブラジルビール《SKOL》
    カイピリーニャ(ピンガとライムのブラジルの人気カクテル)
    ガラナアンタルチ
    ジンジャエール《WILKINSON》

ファーストフード初登場!お肉屋さんのコロッケサンド 
  ♪小腹が空いた方にはぴったりの懐かしい味わいを用意

さあ、音と一緒にいろいろ楽しんでいただけます。どうぞお越しやすぅ〜。
posted by 焙煎師TIPO at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月22日

ギターとコーヒー

ひらめきTIPOGRAFIAの週末はイベント続きです!

まずは今週末は11/25(土)サラバ楽団のライブ
TIPOの人気の深煎りブレンド“SARAVA”を全世界にプロモーションするために結成されましたユニット(当然嘘!でもメンバーがこのブレンドをこよなく愛してくれているのは事実です)。ジャンルレスの言葉と音の世界を届けてくれます。まだ席には余裕があるのでお店までお気軽にご連絡下さいね。

続いて12/2(火)は中島桃子ギター教室petit発表会
2月にTIPOGRAFIAでの初ライブも記憶に新しい中島桃子さんの独奏フラメンコギター・クラシックギター教室の生徒さんが晴れの場で演奏します。何とチャージなしで通常営業中ですので、コーヒーを飲みにぷらっと来店すると生ギターの音色が楽しめるというお得な企画です。こうした偶然の音との出会いが音楽の輪を拡げていただけたらうれしい!詳しくは……

 日 時;12月2日(土)17:00〜19:00
 場 所;CAFE DO BRASIL TIPOGRAFIA 店内
 出 演;中島桃子ギター教室生徒
     中島桃子
 グスト;ヴァイオリン中村有貴 田村晃司
       何と生ヴァイオリンとギター演奏が楽しめます!
 入場料;無料(通常ドリンク等のオーダーのみ)

 
そして最後は12月10日(日)は1周年記念ライブ
こちらもたっぷりブラジルを感じる夕べになりそうです。

よくよく考えるとどのイベントも「ギターとコーヒー」です。コーヒーに合うギター、ギターに逢うコーヒー。そんな気分で年末に向けてTIPOGRAFIAはずんずん攻めます!どうぞお誘い合わせの上、お越し下さいな!
posted by 焙煎師TIPO at 09:08| Comment(0) | TrackBack(1) | お店

2006年11月17日

ANIVERSARIO DE TIPOGRAFIA 1ANO

早いものです。この豊中の地でコーヒー屋を始めて1年が経とうとしています。いまだに「最近やね、この店オープンしたん?」と言われ続けています。よほど影が薄いのでしょうか?とはいっても1年です!1年!ははは!TIPOGRAFIAも1歳の誕生日を迎えます。ということで1周年記念のお祭りです!日曜日の夕べを音とコーヒーでゆったりと過ごしていただけます。出演者のご好意でチャージも格安の1000円!以下は出演者からいただいた案内です。ご予約。お問い合わせはお気軽にお店までどうぞ!

ANIVERSARIO DE TIPOGRAFIA 1ANO

12/10(dom)start16:00〜Araca Azul Ao Vivo ライブ
17:00〜Roda de choro e Samba(ショーロとサンバの輪)
charge¥1000(1drink付き)

豆と未来系音楽喫茶の店TIPOGRAFIA の一周年記念パーティーです。
スタートは、サンバDUO Araca Azul(荒玉Vo,G ぱあこVo,Per)のライブ。
後半は、ブラジルリオデジャネイロ発信のサンバ、ショーロの演奏家達がテーブルを囲んで食べたりのんだり演奏しながらの時間を楽しむスタイル、ホーダジショーロイサンバ。くつろぎながら聞いたり、飛び入りで演奏してみたり……。自由に楽しんでください。これからもTIPOGRAFIAがここに集う人たちにとって、素晴らしい音楽と、コーヒーと、くつろぎの空間でありますように。Parabens!




位置情報その前に11月24日(土)はサラバ楽団のライブ!いよいよ来週です。こちらも期待大ですのでお気軽にどうぞ。さらにさらに1周年記念前夜祭として他にもいろいろと企画中!詳細は後日広報しまっせ!
posted by 焙煎師TIPO at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月13日

大切なお知らせ

TS340012.JPG

勝手ながら、今週末19日の日曜日は臨時休業いたします。

もし日曜日をゆったりとTIPOGRAFIAで楽しもうと思っていた方(いっぱいいたらうれしい……)、先日のジョアン休業といい本当に申し訳ないす!めでたいめでたい慶事のため勝手させていただきます。

画像は全く関係のない冬の京都の漬物すぐき。届いたばっかりの今年の初物です。京都へ慶事に備え散髪に散財した帰りに入手いたしました。ちなみに店主の父方の実家は京都の漬物屋。これを食べると冬を感じます。これと白飯があれば2膳はいけまっせ!

慶事慶事っていったいなにそれ?こっ恥ずかしいのでモザイク掛けてぼかしてますがもちろんアレのことですわ。ははっはっは!
posted by 焙煎師TIPO at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月12日

教室は進行中

P1010146.JPG

熱弁を振るう師匠河野雅信氏です。円錐魂が吠えます。そして今朝も初冬の冷え込みの熱く熱く現在進行中!

いつも毎回多くの方に参加頂き感謝しております。東京巣鴨教室とあわせてこれまでに各地からコーノ式珈琲塾にいったい何人の人が集まったのでしょうか?累積人数は相当数のはずです。こうして全国に拡がる人の輪の力は決して侮れません。将来有機的な組織として利害を超え統合されコーヒー業界に何かしら革命を起こすかもしれませんね。それはそれで楽しみ!
posted by 焙煎師TIPO at 11:00| Comment(0) | TrackBack(1) | お店

2006年11月11日

本日は…

週末はコーノ式珈琲塾関西教室が開催されます。今回は6名の方々に参加いただきます。皆様のおいしいコーヒーのために少しでも役に立つ講座を目指します。もちろん喫茶・豆売りの通常営業もいたします。多少、ご迷惑をお掛けするかも知れませんが、お許し下さい。本日午後から、明日終日とも焙煎機がぶいぶぶい稼動しており、実際の焙煎風景を見れるかも?ちなみは店主は開店前の暗いうちにこそこそと(?)焙煎してるので、時々「これ飾りでなく、実際に使用してるんですか?」と訊ねられます。ちゃんと、動きます!張りぼてではありませんよ〜!

話は変わってお知らせです。
先日より日替わりの「今日のコーヒー」を始めました。店主の気まぐれでセレクトされたブレンドやストレートコーヒーです。その日の気分や天気、SWEETSにあわせて決めるので何が選択されるか予想がつきません。いつもドリップコーヒーで10種類以上あるのですが、初めてのお客様などは、逆にこれ!とひとつを選びにくい様です。そこで店主の別紙で用意したお奨めコメントや飲み方を参考にいろんな味わいに挑戦できます。どうぞ活用下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年11月09日

そして漫談会は……

IMGP0829.JPG

IMGP0828.JPG

中川ワニさんのジャズ・珈琲漫談会に多くの人に来て頂きました。本当に感謝いたします。お楽しみいただけましたでしょうか?感謝感謝!

当日は事前打ち合わせ一切なしの完全インプロビゼーションでたんまりと2時間以上語りつくし!(確かに即興こそがジャズ的なんですけどね。)コンテンポラリーな世界各国ジャズディスク、コーヒー焙煎、思い出話などなど、REMIXされた音の様に止め処も無く拡がっていきます。

コーヒーは13歳から、ジャズも15歳の時から。最初は背伸びしていたのがいつの間にか日常の一部に。29歳の時、画家を目指して、家賃と絵の具代を稼ぐためにはじめたというコーヒー焙煎も早十数年。売れなかった最初の5年間はコーヒーと好きに遊んでいたそうです。この蓄積があのワニコーヒーの味の秘密??

こうしてジャズ話で全国を回っているは音楽を聴くことでいいものを誰かと分かち合いたい!感動の種を提供したい!とのこと。圧巻は持参したディスク総勢101枚!!一部東京より持参したものもありますがほとんどが大阪駅ビルなどのレコ屋漁りの成果です。すごすぎる!TIPOGRAFIAもディスクの数に圧倒される方が多いのですが、上には上がいるモンです。持参したワニブレンドを自らお客様の為に抽出していただけました。おまけにTIPOGRAFIAの黄色い焙煎機で初挑戦で煎ったコロンビアも提供。ある意味これはレアな機会です。

終演後、ワニさんは豊中駅前のお好み焼きやで酒も飲まずにヤキソバ(粉物好きらしい)を3人前ペロリとご賞味!そこでもひたすら含蓄に満ちたうんちくを熱く語ってくれました。この人は確かにすごい人です!
posted by 焙煎師TIPO at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2006年11月04日

改めてお知らせ

明日11月5日(日)〜7日(火)は臨時休業いたします。

その間ブログ更新はストップいたします。
 
道中書き溜めておき、東京より無事帰還後まとめでアップします。

    いよいよ、明日はジョアン・ジルベルトに会える!

♪喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜…………!

posted by 焙煎師TIPO at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月28日

ついにライブ開催

いよいよ今夜

   PIANOMAN KAMINE with TETSUNARI & KIICHI

のライブがTIPOGRAFIAにて開催されます。どんな展開になるか全く予想がつきません。ブルース・リーの言葉「DON'T THINK! FEEEL!」の様にその場、その時を一緒に過ごし、感じましょう!大いに楽しみです!

ワンドリンクとしてはあったかいコーヒー(ドリップコーヒーと以前のライブでも好評だったはちみつミルクコーヒーを用意)はもちろん

  ブラジルビール
  カイピリーニャ(ライムのブラジルカクテル)
  ガラナ(ブラジル産)
  WILKINSON(ジンジャエール)
 

をさらには、ホットドッグ、サンドイッチなどの軽食とマフィン、スコーンなどのSWEETSも用意しております。現在、バックアップ担当の嫁が魂込めて仕込んでおります。ちゅうことで食べながら飲みながら音を楽しめます。まだ席には若干余裕がありますので、気になった方はご連絡下さいね。
 
  連絡先рO6−6849−6688

長い一日が始まりました。焙煎時間を含めると、今日の労働時間が十数時間に及ぶこと必至……。でも自らも心地の良い疲れとなるよう、皆様のために全力疾走いたします!
  
  
posted by 焙煎師TIPO at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月27日

JOAO GILBERTO 休業

勝手なお知らせです。
店主は11月5日JOAO GILBELTO東京公演へと旅立ちます。
併せて、巣鴨本山(珈琲サイフォン)での新しい生豆の買い付け、取り引き先挨拶回りのため

   11月5日(日)〜11月7日(火)の3日間臨時休業

いたします。
何といっても初めてのJOAO体験です。声に魂を洗われ、さらにブラジル度数をアッパーにして帰ってきますので、どうか勝手をお許し下さい。オー・マーシー・ミー!11月1日に発売される来日記念盤のベストアルバムです。コレを聴いて予習をして当日に望みます。めちゃくちゃ楽しみです。

500.jpg

ははは、ここだけの話、3日間の道中には当然ディスクユニオン新宿ブラジル・ラテン館他の東京必殺レコ屋巡りも含まれています。首までどっぷりとレコ漁りができます。付き合わされる連れ合いにとっては生き地獄か?さらにはTIPOGRAFIAのバージョンアップのため、他店リサーチも必須です。また成果はご報告いたします。
posted by 焙煎師TIPO at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月26日

サラバ楽団

週末の店舗ライブもいよいよ近づいてきました。店主自身大変期待しておりまっせ!

といいつつも次のライブが決定したしました。

 演劇サラバ楽団 ワンマンコンサート@TIPOGRAFIA 

 位置情報日時;11月25日(土)開演19:30(開場19:00〜)
 
 位置情報チャージ;1500円(ワンドリンク付き)

サラバ楽団とは言葉を大切にしながら世界中を冒険し、発見した言葉で唄を奏でる表現者です。“サラバ”は日本語の“さよなら”の意であり、“サラヴァ saravah”としてアフリカに語源を持つポルトガル語で“祝福”の意味があり、バイオリン、マンドリン、ズブーキ、ウクレレなどの多種にわたる楽器を駆使する鈴木こうとギターと唄の三上こうへいのデュオです。当日はいつもと少しだけ違うTIPOGRAFIAをジャンルレスで言葉と音で彩ります。

ふふ、ブラジルビール、カイピリーニャ、SWEETS、サンドイッチ(もちろんコーヒーも!)も企画中!コレも期待して下さい。20名限定のため、ご希望の方はTELまたはお店でご予約下さいね。電話06−6849−6688
 
posted by 焙煎師TIPO at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月25日

中川ワニ氏漫談会開催決定

WANI.gif

11月8日のTIPOGRAFIAで開催されるイベントのお知らせです。

♪ジャ〜ン!

  『中川ワニのジャズと珈琲漫談会』

珈琲焙煎人であり画家である中川ワニ氏の珈琲は今や都市伝説と化しています。おいしい珈琲との噂が噂を呼び、もはや幻?当日は、自らが焙煎した豆を皆様のために点てていただけます。そう、珈琲ファンにとって幻の味を実際に楽しめるのです!さらに珈琲よもやま話に大好きなジャズ話と留まることなく語りつくします。ワニ氏推薦ディスクもガンガンとかけまく〜り!まさに夢のような一夜です。(かなり大げさな口上……やりすぎ?)

位置情報日時;11月8日(水)20:00〜22:00       
※通常営業終了後開催(開場19:30〜)

位置情報会場;CAFE DO BRASIL TIPOGRAFIA

位置情報参加費;2000円(珈琲付き)


なお定員20名となりますので、参加ご希望の方は事前予約下さい。
 電話06-6849-6688(11月5日〜7日は不在のため下記携帯へ)
 携帯電話090-1958-6835
posted by 焙煎師TIPO at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月22日

カフェオレのように

P1010113.JPG

名門フィルターのウインターモデルの試作品です。
今回はカフェオレカラーです。
なんかほっこりと和むあったかい色……。
TIPOGRAFIA的には「アクアレーラ(水彩画のミルクコーヒー)」色かな?
近日発売だそうです。

期間限定でカラーバリエーションを展開している名門フィルターですが、さあ、あなたもコンプリートレーベル買いを目指しましょう!

posted by 焙煎師TIPO at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月15日

メロンパン

P1010105.JPG

メロンパンが焼きあがりました。
本日の気まぐれSWEETSとしてデビュー!手前味噌になりますが、かなり美味い!昔からメロンパンフェチを自称し、断然最も好きな菓子である店主が大満足だから信じてください。こうして自分の店で自家製メロンパンを提供できるなんて!ああああ、ハレルヤ!感激いたします。ちゅうことで1ヶ130円な〜り。

同時にメープルりんごのスイートポテトも絶賛販売中。
こちらは旬のさつまいもとりんごをたっぷり使用しメープルシロップをプラスしたスイートポテトです。しっとりとした甘味がコーヒーを引き立てます。こちらは1ヶ180円。

ともに限定品ですよ〜!
posted by 焙煎師TIPO at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年10月13日

お知らせいっぱい

今日はお知らせいっぱいです。注目!

P1010104.JPG

まずは今週のTIPOGRAFIA気まぐれSWEETSです。

  自家製ふんわりハニーカステラ

はちみつたっぷりのふわふわ生地が楽しめます。こういう懐かしくてOLD SCHOOLな定番はうれしくなりますよ。何といってもホームメイドというのが決め手!コーヒーにはぴったり!

次は今年最後のコーノ式珈琲塾関西教室開催のお知らせです。

 11月11日(土)10:30〜17:30
   12日(日)10:30〜17:00

前回も全国からコーヒーの同志が集まりました。今回もコーノ式珈琲塾塾長河野雅信(珈琲サイフォン株式会社 代表)が大阪に参り、メーカー直伝の円錐フィルター抽出から必殺焙煎技まで堂々公開いたします。当日は実際に抽出から焙煎まで実技体験していただけますので、コーヒーマニアからカフェ開業希望者まで幅広く学べます。カフェ好き、器具好き、釜好き(?)も注目!詳細はリンクを見てね。


そして月末の店舗ライブのお知らせです。10月28日もいよいよ近づいて来ました!鍵盤と肉声が彩るディープでソウルフルな夜になりそうです。秋の夜長を音と一緒にお過ごし下さい。ただ今、ご予約も好評受付中!お店(06−6849−6688)までお気軽に連絡くださいね。
posted by 焙煎師TIPO at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お店