2007年01月08日

洋服掛

P1010228.JPG

木製の洋服掛ができました。ご存知木製細工動物と同様、山崎直画伯の渾身の作品です。樫製の木材を使用しています。

P1010229.JPG

脇には店名の刻印も入っています。
寒い日が続いていますので着込んだ外套が室内ではかさばります。どうぞご自由にお使い下さい。しかし「外套」という言い方はなぜかロシア文学の極寒地の描写が脳裏に浮かびます。妄想の中では当然、こんもりした毛糸の帽子も併用してます。今時そんない言い方はしないか?アウター?コート?防寒ウエア?何でもいいです。掛けておくんなはれ!外套掛けても、人生駆るな!博打賭けるな!
posted by 焙煎師TIPO at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

灯油ストーブ点火

P1010225.JPG

灯油出力120%!ターゲットスコープオープン!電影クロスゲージ明度20!
よし点火せよ!ジジボボボボボボ…………。

………ということで床に置かれたエンプティな置物だった灯油ストーブが点火されました(台詞は意味不明)。昨日の荒れ気味の天気で足元が冷えました。天井埋め込みの空調は変に生暖かい空気が直接あたり、自動温度調節の加減で時々ぬるくなったり不評です。暖房はやはりコレに限ります。灯油ストーブといえばヤカン!蒸気がしゅわしゅわと和みます。

昨日は大荒れの天気でこのまま心まで冷え切ってDOMINGOを過ごすのかと思えば、すっきりと晴れた昼上がりにはなぜか一気に賑わっていました。いつもは基本的には静かな(暇な?)店なのですが、昨日はウエイティングまで。これって初めての体験?これは雑誌『Lマガジン』効果か、開店1年を経て、ようやくたどりついた遅咲き?それとも狂い咲き?自虐的な言い回しはさておき、寒い冷蔵ショーケースの前でお待ちいただいたお客様には本当に感謝いたします。そして不手際もあったかも知れませんが、この日にTIPOGRAFIAを選んで来店して下さった皆様に心より御礼も申し上げます!
posted by 焙煎師TIPO at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2007年01月07日

荒れ気味

P1010223.JPG

全国的に大荒れの天気模様らしいですね。

豊中でも雪マイマイ、足元ヒエヒエ状態です。

でもちゃんとTIPOGRAFIAはあったかに営業しておりますよ。ご安心下さい。

posted by 焙煎師TIPO at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2007年01月04日

営業始め

P1010222.JPG

本日より営業開始いたします。
あらためて本年も宜しくお願いいたします。

昨日は初釜を堪能いたしました。画像は記念すべき2007年の初火の出です。
年末で在庫一掃したエンプティな冷蔵ショーケースの埋めるべく、8時過ぎより9バッチ回し続けました。ぎょうさん煎りたて豆が待っとりますよ〜

本来11時開店ですが、早めに準備を済ませ、現在お店にて待機しております。さて、記念すべき第一号のお客様は???

位置情報ついでに……

 1月8日(月)は祝日のため営業いたします。

  ※振り替えとして、翌日火曜日(9日)は休業となります。
posted by 焙煎師TIPO at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2007年01月02日

変わらないこと

開店1年を経て、新たなる年の新年を迎えました。

日々の歩みは余りにも遅く、変化が感じられません。でも確実に時間は流れ、気が付くと21世紀に突入して早数年の時が積み重ねられました。変化に追従して、あるいは予測して変えていくべきことがあるのと同時に決して変わらないことも多く存在します。わずか開店1年の経験値しかないコーヒー屋には予測不可能なことです。焙煎であれ店舗経営であれ、経験が物を言う側面は否定できず、継続の結果は偉大です。

人は新たなる年にはいろいろな抱負を抱きます。これからの1日1日、日々変わっていきながらも、変わらないことを大切にしていきたい。それはその瞬間、自分が最良と愛するコーヒーをお客様へ提供することです。TIPOGRAFIAが誰かをその時、ほんの少しでも幸せな気分にさせるコーヒーと場所であって欲しいものです。そのために……。
posted by 焙煎師TIPO at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2006年12月31日

良いお年を

P1010216.JPG

1年間本当にありがとうございました。

 お店を訪問いただいた方、
 豆を買いに来てくれた方
 このブログにお付き合いいただいた方……

すべての皆様に愛を込めて感謝いたします。
そして来年度もTIPOGRAFIAをよろしくお願いいたします。これから実家へ帰ります。どうか良いお年をお過ごし下さい。クチュン!GOD BLESS YOU!

posted by 焙煎師TIPO at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月29日

年内営業は本日まで

P1010218.JPG  

年内は本日までの営業となります。

年末SALEとして

 店頭ショーケースのコーヒー豆うりつくし100円引きSALE実施中

 お菓子(ガトーショコラ・ビスコティ・パンプキンパウンド)100円均一


を開催中です。

   ※コーヒーは200g価格です。お菓子は持ち帰りも出来ます。

営業的には仕事納めです(でも明日からの大掃除は残っている……)。

皆様も大掃除の合間の休憩と正月コーヒーの買出しにどうぞお越しやす。
posted by 焙煎師TIPO at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2006年12月28日

駐車場

P1010214.JPG

TIPOGRAFIAには専用の駐車場はありません。
確かに駅前立地でない郊外の道沿いの店舗としてはハンディにはなりますが、自宅を改装店舗のためスペース的に困難です。自分の車も裏手の月極めを借りています。その代わりといっては何ですが、店の前に100円パーキングがまたまた誕生いたしました。取り締まり強化以来、こういったサービスが増えているのでしょうね。実は柵で仕切られただけの隣りあわせの新規開店です。こちらは以前の駐車場です。※店舗真正面が新規駐車場。

P1010215.JPG

う〜ん!微妙に価格が違います。でもどちらをご利用いただいても、精算時に担当へお声をおかけ下さい。1000円以上のお買い上げまたはご飲食の際には100円サービスさせていただきます。駐車場にいれておけば安心してコーヒーを楽しめます。ご活用ください。
posted by 焙煎師TIPO at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月25日

FELIZ NATAL

メリークリスマス!

今日は定休日ですので、お店は営業してないのですが、皆様もどうか良いクリスマスをお過ごし下さい。TIPOGRAFIAの年内の営業は12/29日(金)までとなっております。2006年もいよいよ差し迫ってまいりました。

……ということで最終日は在庫(店頭冷蔵ショーケース)コーヒーのSALEを行います!

   何と全商品とも100円引き(200gの場合)!

さらに午後からは店頭コーヒー無料試飲を予定(悲しいけど雨天なら中止)

是非この機会にお正月コーヒーを冬眠前の熊の皮下脂肪のように冷蔵庫内に蓄えてください。お待ちしておりますね!
posted by 焙煎師TIPO at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月20日

コーヒー屋に必要なもの

TIPOGRAFIAは間違いなくコーヒー屋です。
多分、自家焙煎(コーヒー専門)店という業態のはずです。

度重ねてこのブログで主張していることですが、この業態の持つ独特の固定観念が好きでありません。それは臭いといってもいい独特の空気感です。そのため店を構築する際、自家焙煎的な要素を否定することから進めました。我ながらどうしようもないへそ曲がり性向ですが、DESTROYとBUILDの方法論です。

まずは自家焙煎店的要素を廃することです。例えば……
 
  コーヒーのドンゴロス(麻袋)
  木樽(ブルーマウンテンのフェイク樽)
  壁に並んだコーヒー保存ビン
  丸太・山小屋風の内装
  カントリー調の内装
  黒&ダークブラウン
  髭&バンダナのマスター
  胸当て付きのエプロン
  コーヒーうんちく

などなど。なぜか自分の中の勝手なイメージではこれらが凝固しています。近寄りがたい要素となっています。徹底した抽象的な項目の否定後、さらに自家焙煎店には絶対ない要素の導入とさらに否定を繰り広げます。例えば……  
     
P1010209.JPG

P1010210.JPG

CDJもターンテーブルもマッキントシュもコーヒー屋に必要ないものです。合理的資本投下を考慮すると「止めなさいよ!そんな無駄なことをしてぇ」と諭されそうです。でもTIPOGRAFIAは店主の妄想を具現化したような店です。一見無駄としか思えない要素も必要不可欠なものとして自己完結しています。そして無駄が生み出すゆらぎこそこの店に求めるものです。毎日、CDJもマッキントシュも焙煎機やミルと同等にお客様のために稼動しています。活躍分野は違えども大切なお店をつくりあげる要素です。

……なんて、ぶつくさ偉そうなこといてますけど、ほんとは長年の夢であったオーディオ機器を店という大義名分にかこつけて導入しただけなんですけどね。
posted by 焙煎師TIPO at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月18日

芝コースター

P1010207.JPG

TIPOGRAFIA名物、芝コースターTRIO!
……はじめてお店へ来た方は興味深げに手に取られます。

すべてIREMONYA DESIGN LABO製です。サイズは大170_、中145_、小110_。人工芝でできていて、丸洗いもできます。

実は店主はソーサー嫌いです。カップ&ソーサーで液体を入れて配膳すると、がさつな性格なもんで、必ずガチャガチャ、ドッチャーン!となること必至です。そこで導入されたのがこの芝コースター。店舗カラーの緑にもマッチングして気に入りました。きっとプレゼントにもご家庭でも使える粋な一品です。あ、別に宣伝料はもらってません。

他にもテーブル、椅子、カウンタースツール、ホールマット、シュガーポットなど、実はTIPOGRAFIAはIREMONNYAのショールームの様な店でした。開業時なるべく店全体のトーンを揃えたかったので選びました。個人的には不ぞろいの椅子やテーブル、ばらばらのカップなど一貫性のない混然とした空間がどうも落ち着かない性分なんですね。皆様も京都へ行かれた際には二条通り高倉西入ルの店舗へどうぞ。雑貨から家具までいろいろあり、楽しめます。
posted by 焙煎師TIPO at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月12日

年末年始の営業のお知らせ

いよいよ今年も残すところ2週間程度となりました。
年末年始の営業のお知らせです。

 年末年始12月30日(土)〜1月3日(水)

は休業となります。年末はお店と1年間頑張って働いてくれた焙煎機(命名SOL)の大掃除です。正月も営業すべきかを悩みましたが個人店の常として、この時ばかりはさすがに休ませていただきます。

………ということで、年内営業最終日12月29日(金)には年末SALEを実施いたします。店舗のコーヒー豆を皆様のお正月用として売りつくします。こちらもご期待下さい。

posted by 焙煎師TIPO at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月11日

1周年記念ライブ

P1010196.JPG

昨日のライブのワンシーン、サンバデュオ“ARACA AZUL”です。素晴らしい演奏を繰りひろげてくれました。このデュオもちょうど結成して1年だそうです。お互い歩んできた1年という時間がこの時、この場所で交錯する偶然に感謝いたします。きっとこれも何かの縁ですね。

P1010200.JPG

そして後半は“RODA DE CHORO E SANBA”です。続々楽器を持った友人たちが集まり、皆で輪(ホーダ RODA)になって演奏を楽しみます。ジャズでいうところのアフターアワーズのジャムセッションみたいなものでしょうか?交互にリードヴォーカルを回しながら曲から曲へと演奏を続けます。音に包まれていると心底嫉妬します。楽器が演奏でき、唄が歌える人を!自分ができることは少なく、ただ音に聴き浸ることのみ……悲しいけど仕方が無いね。しっかりその分店主自ら楽しませていただきました。1周年を迎えたTIPOGRAFIAで素晴らしい音を繰り広げてくれた皆様に心から感謝いたします。MUITO OBRIGADO!


(追記)
皆様、初めまして。
当店をご愛顧いただきありがとうございます。
公式?には初登場の連れ合いです。
縁あってこの秋から主にスイーツなどフード系のバックアップをさせてもらってます。

若干緊張しつつも、1周年記念に立ち会えたことを嬉しく思っております。
ライブの出演者の皆様、参加していただいたお客様、お疲れ様でした。心より御礼申し上げます。

より一層お客様に心地いい時間を提供出来るよう、気持ちも新たにした次第です。

まだまだひよっこ(どころか孵化以前?)で至らぬ点は多いと思いますが、試行錯誤しつつも一緒にずんずんと前に進んでいくつもりです。
2年目もそしてこの先も、どうぞどうぞよろしくお願い致します。

TIPOパワーアップ化、実は乗っ取り計画か・・・!?
posted by 焙煎師TIPO at 19:24| Comment(4) | TrackBack(0) | お店

2006年12月10日

お誕生日おめでとう

top.gif

さあ、皆さんも一緒に声高に合唱下さい。

  「TIPOGRAFIAクン、1歳のお誕生おめでとう〜」


時間というものははかないものですねぇ。今日からついに2年目に突入だぜい!………ははは、ついに1歳になっちまったぜ!


位置情報本日の店舗ライブは当日受付も行います。
    どうぞぎょうさんお越しやぅ!待ってまっせ。
posted by 焙煎師TIPO at 10:00| Comment(6) | TrackBack(0) | お店

2006年12月07日

ひざ掛け

P1010186.JPG

いよいよ寒くなって参りましたので、ひざ掛けを用意いたしました。

  ………足元が寒く感じた時にはどうぞご自由にお使い下さいね。
posted by 焙煎師TIPO at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月05日

クリスマスプレゼント

P1010183.JPG


コーヒーの好きなあの人へのクリスマスプレゼントにコーヒードリッパーセットはいかがですか?

TIPOGRAFIAでは紺、緑、オレンジ、キャメルカラー(カフェオレ色)のセットを取り扱っています。すべて2人用で、グラスポット(ふた付き)、名門フィルター、コットンペーパー(40枚入り)、計量スプーンが入って価格は税込み4000円です。

きっとコーヒー豆を一緒に付けると素敵なコーヒー尽くしのクリスマスの夜を過ごせるはずです。コーヒー豆もあわせてお気軽にご相談下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月04日

クリスマス

P1010182.JPG

店主は元来、時事性の薄い性分であり、昨年はクリスマスの存在を完全にかき消した営業だったTIPOGRAFIAですが、今年は気持ちだけ「なんちゃってメリークリスマス!」でいきます。

そして恒例のクリスマスブレンドも近日お届けできるよう現在考案中!こちらもお楽しみに!
posted by 焙煎師TIPO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2006年12月03日

山崎直画伯新作

P1010181.JPG

本日届いた山崎“WOODY”直画伯(店主の父)による新作木工細工です。今回は店舗でのディスプレイ用でなく、皆様(って、いったい誰のこと?)への販売用にご用意いたしました。

1周年記念特別価格として

 キリン………9000円(限定1)
 馬……………10000円(限定2)
 いのしし……3600円(限定2)

です。実物は店内で展示中です。どうぞご覧下さい。

……と書いてもこれは何の店のブログじゃ?という感じでしょうね。
開業前店舗内装を妄想していた時、店主がデザイナーさんにお願いしたのは「ウッディ」と「カントリー」だけはやめてね、という点でした。自家焙煎のコーヒー屋にありがちな山小屋風、カントリー風味、あとブルマンのフェイク樽やドンゴロス(麻袋)のディスプレイは何としても避けようと心に誓いました。元来へそ曲がりな性分です。結果できた店が現在のホワイトベースにブラジルカラーを配したシンプルな内装です。妙に空間が淡白だったので、思いつきで実家で蠢いていた動物群を冗談で持ち込み、配しました。これが妙にしっくりくるんです。モダンな空間に「木」と「動物」の持つぬくもりが加わると、不思議と調和を醸し出します。以来、1匹ずつ動物が増殖していきました。通りすがりのお子様がファサードのガラス越しに猫にじっと見入っている姿には思わず頬が緩むという光景もしばしばありました。そしてお客様のご要望でいくつか販売用に製作したものをご用意してきました。今回は久々の新作です。どうお気軽にお手にとって下さい。

posted by 焙煎師TIPO at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

弦の響き

P1010180.JPG

昨日は中島桃子ギター教室発表会にご来店頂きありがとうございました。
数人の生徒さんのお披露目に続き、最後は中島桃子さんのギターとヴァイオリン2本のトリオによる演奏で締めくくりました。店としても発表会のお手伝いは初めての経験でいろいろと配慮の足らぬ点も多かったかも知れませんがどうかお許し下さい。でもこれもいい経験させていただきました。TIPOGRAFIAのフロアに響く弦の音に心を洗われる様で、時間と場所を忘れ聴き入りました。ハレルヤ〜!
posted by 焙煎師TIPO at 11:31| Comment(1) | TrackBack(0) | お店

2006年12月02日

ギミ寒ラヴィン!

P1010173.JPG

雪寒くなるそうですね。

そんな時は、暖まりにチッポグラフィアへおいでやす。

  今日の夕方はギター演奏の発表会、弦音に包まれて珈琲を飲めます。

  スコーン、マフィン、パウンドケーキなど甘いものもいろいろ……。

どうぞゆるゆるほっこりして下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お店