2007年06月09日

あんこ魂

P1010409.JPG

食べ物の好みがぴったり合うカップルってどれくらいいるのでしょうね。
店主とワタクシは、あまりぴったりしてません。
一緒になってから、互いに食べてないもの(もしくはこっそり食す)が増え、使う頻度が減った食材もあります。
料理をするのはワタクシ(お菓子ばかりを作っているわけではありませんよ、念のため)なので、文句があるなら食べていただかなくてもよろしくてよ、と強気には出てますが、やはり店主が好まないものは積極的には作らないようになり、逆にワタクシが比較的好まないものも作るようになりました。
だから何なんだと。そんなことはどうでもいいですね、ハイ。

今日は朝から雨が降ったり止んだり妙なお天気ですが、そんな中何人かのお客様にわざわざ足を運んでいただいており、感謝しきりでございます。

土日祝恒例のちょっぴりお得なケーキセットのご案内です。お好きなケーキいずれかひとつと、ドリンクがどれでも一杯お選びいただけます。

●あんころチーズケーキ(写真)
チーズとあんこは相性ぴったり。案外あっさりしてます。

●チョコバナナのムース
チョコとバナナも相性いいですよね。ベルギー産のビターチョコレートをたっぷり使用しました。

●プリンケーキ(Happy Together)
定番のスポンジとプリンが一度に楽しめる二層のケーキです。

すべてにエスプーマ(甘くないホイップクリーム)をお付けしています。苦手な方はどうぞお申し付け下さいね。

ワタクシはあんこが好きで好きでたまらないのですが、店主は・・・・・・
あんこマニア(粒もコシもどっちも大好き)としては、この美味しさがわからないなんて、それはニッポン人としていかがなものかと問いただしてやりたいものです。

何はともあれ。
あんこがお好きな方もそうでない方も、たくさんのお客様のご来店をお待ち申し上げております揺れるハート
posted by 焙煎師TIPO at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年04月21日

ニューウェポン稼働中

なんだか今日は生ぬるいお天気ですね。
「晴れるか曇るかはっきりせぇっちゅーねん」とぼやく店主の声と朝っぱらからぎゃんぎゃんわめく選挙カーを背に、この土日も「エスプーマ」を使用した(というか添えた)ケーキをご用意致しました。(ボケボケ画像でスイマセン・・・)
P1010334.JPG

●ビターなガトーショコラ(右上)
ベルギーのハイカカオチョコレートをふんだんに使いました。

●クッキー&クリームのベイクドチーズケーキ(左上)
オレオとクリームチーズたっぷり。超クリーミーな口どけです。

●とろとろフルーツフルのジュレ(右下)
完熟グレープフルーツなど4種類の果物が入ってます。

●チョコマーブルなバナナシフォン(左下)
バナナの優しい甘さにちょっぴりビターチョコがきいてます。

●プリンケーキ(Happy Together)
写真はございませんが、tipografia定番のプリンとスポンジが一度に楽しめる二層のケーキ。

これらのケーキいずれかひとつとお好きなドリンク1杯を、少しだけお得な価格でご提供。

で。
メニューにはのせていませんが、エスプーマお披露目(店主がふりふりしたくてたまらないのです)もかねて、ドリンクにもおつけすることも出来ますので、よろしければご注文の際にお申し付けくださいませ。
今はエスプーマ、エスプーマと嬉しそうに連呼しておりますが、早い話ホイップクリームのことです。念のため。
ホイップクリームだけというのは芸がなくてつまらん、と今後は夏メニューにも活用しようといろいろ思案中。

わーい、ちょっとス○バみたいじゃないですかー。
折につけス○バに行きたがるので、何でやねんとぶつぶつ言われる、混ぜモノ甘々ドリンク好きなコーヒー屋の女房でした。
posted by 焙煎師TIPO at 10:00| はなtalks

2007年04月14日

ニューウェポン!

今後メニューの幅を広げましょ、っちゅうことで今日からTIPOに新兵器がお目見えです。

P1010321.JPG

食材をムース状にする「エスプーマ」です。
まずはシンプルにホイップクリームから始めます。

さて、そのエスプーマを使ったメニューを加えた土日限定のケーキセットのご案内。

P1010327.JPG

●塩キャラメルのレアチーズケーキ
(手前右)
ここ数年、塩キャラメルスイーツはブームですね。ゲラントの塩がキャラメルの濃厚さを引き立てます。

●春のロールケーキ(手前左)
散りゆく桜へのオマージュ?スポンジにもクリームにも桜を使ったロールケーキにイチゴソースを添えて。

●シナモンアップルアイス with ビスコッティ(奥右)
自家製アイスも初登場。先のエスプーマのほかにも業務用冷凍庫も同時に入れたのです。りんごたっぷり。ドライフルーツざくざくのビスコッティもおつけします。

●プリンケーキ(Happy Together)
(奥左)
TIPOGRAFIA定番の二度美味しい二層のケーキ。今後も定番化を図ろうということで勝手に「Happy Together」と命名してみました。店主とワタクシが大好きな香港映画「ブエノスアイレス」からインスパイア。

これらのケーキいずれかひとつとお好きなドリンクを一杯、ちょっぴりお得な価格で提供させていただきます。

社運?をかけた設備投資。
新メニューにもどんどん活用していきますよー。

昨夜の春の嵐は一転、お天気も良くなったしお散歩がてらご来店下さいまし。新し物好きで嬉しがりの店主がエスプーマをふりふりしながらお客様をお待ちしております。
posted by 焙煎師TIPO at 09:40| はなtalks

2007年03月31日

一足先にお花見気分

早いもので3月も今日で終わりですねぇ。桜の見ごろはもう少しだけ先のようですが、そこはかとなく春気分を感じてもらえるようなケーキをこの土日もご用意させていただきました。

「春のふるふる杏仁豆腐」(右)
「プリンケーキ」(左)

P1010308.JPG

固すぎず柔らかすぎない杏仁豆腐にとろとろのいちごのジュレをのせました。
そしていつものプリンケーキ。ちょっぴり苦めのカラメルがきいています。

「あんこと桜のレアチーズケーキ」(右)
「スフレチーズケーキ」(シナモンロール風)(左)

P1010309.JPG

今回は2種類のチーズケーキを。
初登場のレアチーズは春爛漫で和な感じに。クリームチーズとあんこはなかなか相性がいいと思うのです。
しゅわしゅわしっとりスフレチーズには、くるみとシナモンのフィリングがマーブル状に入ってます。アイシングはサワークリームソース。

お好みのケーキいずれかひとつと、お好きなジャポネーゼでお得なケーキセットをぜひどうぞ。

最近、夢の中でまで何かを作り続けているワタクシ。
「もう出来へんってば〜」と絶叫する自分の寝言で目が覚めました。それくらいケーキを食べてもらえる現実がやってきますように。
posted by 焙煎師TIPO at 10:25| Comment(0) | TrackBack(1) | はなtalks

2007年03月24日

チーズケーキの可能性

雨の土曜日、ちょっぴりお得なケーキセットのご案内です。

●オレオのヨーグルトケーキ
●スフレチーズケーキ

P1010299.JPG

クリーミーなヨーグルトソースにオレオを混ぜ混ぜ、さらにその上からもざくざくとトッピングしました。
そして、シンプルなスフレチーズケーキはブルーベリーソースを添えてお召し上がり下さい。

●とってもいちごなガトーショコラ

P1010301.JPG

ストロベリーチョコとホワイトチョコを使ったしっとりガトーショコラです。ドライストロベリーも混ぜ込んでいちごの風味いっぱい。

●プリンケーキ(メープル)

P1010301.JPG

おなじみのプリンケーキ、今回はメープル味にしてみました。
その他「桜のケーキ」、ちょっっぴりさくら餅風で、なかにあんこが隠れてます。

以上の5品のうちのいずれかと、お好きなジャポネーゼでお楽しみ下さいまし。

今回はチーズケーキをお話を少し。
チーズケーキというのは、定番中の定番、シンプルで素朴で究極のケーキだと思うのです。それだけにいろんな素材と合わせると無限の可能性が広がります。今回はシンプルなスフレチーズケーキですが、いろんなバリエーションも考えていますので、今後も新しい味にご期待いただければ。

気がついたら、ほぼ1日中お店のメニューやお菓子やその他もろもろ、とにかく食べ物のことが頭の中のほとんどをしめているような毎日。
幸せなことなのですね、きっと。(と誰かに確認せずにはおれない結局いやしんぼというだけのワタクシ)

<追記>
日曜は「スフレチーズケーキ」が「ニューヨークチーズケーキ」に変わってます。低温でじっくり焼き上げたこってり濃厚なチーズケーキです。こちらもオススメ。
posted by 焙煎師TIPO at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年03月10日

進化するかプリンケーキ

朝からいいお天気で、うきうきと春ですね。
ありきたりの時候の挨拶はさておき、今週末もお得なケーキセットのご案内を。

「プリンケーキ」(右)
「チョコレートのプリンケーキ」(左)

P1010291.JPG

一番人気のプリンケーキ。それと今回はチョコレートバージョンも新登場です。それぞれ素材に合わせて焼き方を変えています。
様子を見つつですが、プレーンタイプのプリンケーキは定番化して、その他に季節やその時の気分に応じて、いろんなバージョンのプリンケーキをお出ししていきたいなと。

「完熟メロンのミルクゼリー」(手前)
「桜あんのベイクドチーズケーキ」(手前奥)

P1010290.JPG

どちらも新作です。
メロンゼリーは甘い甘いメロンをたっぷり使った2層のゼリーです。
大好きな桜味2弾めは、桜あんとチーズのケーキ。ある程度、桜風味を生かしたかったのでチーズは若干控えめに。ほんのりはんなり。

時々お客様に「ケーキ美味しかった〜」「この間のアレないの?」とお声をかけていただくことがあります。
ケーキの話を始めると勝手に暴走するきらいがあるので、自分を抑制しつつ「ありがとうございますぅ」と比較的言葉少なにお答えしているのですが、本当は店中を駆け回りたいくらい嬉しいのです。

美味しいものは少なからず人を幸せにしますよね。誰かにほんのちょっとでも喜んでいただけたら・・・作り手冥利に尽きることこの上ないのです。

そのうち暴走しすぎて、「ケーキもそれなりに美味しいコーヒー屋」ではなく「コーヒーも美味しいケーキ屋」を目指したりなんかしちゃったりして。ぐふふ。

posted by 焙煎師TIPO at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年03月03日

桜味ホリック

今週末もウィークエンドシャッフルという名のお得なケーキセットのご案内をば。
春の新作やバージョンアップものなどあわせて5品ご用意致しました。

「はちみつミルクのプリンケーキ」
「アップルシナモンのキャラメルプディング」
「ジューシーオレンジケーキ」

P1010279_edited.JPG

前回大変ご好評いただいたプリンケーキ(写真手前右)。今回ははちみつミルクのとろけるプリンがスポンジ生地の上にのっかってます。
アップルシナモン(写真奥)のほうは、クロワッサンのパンプディングに煮りんごとキャラメルクリームをたっぷりのせて焼き上げました。
オレンジケーキ(写真手前左)は完熟ネーブルオレンジをふんだんに使い、とてもしっとりとしたバターケーキ。

そして、丑三つ時に熟考を重ねた春らしいケーキ
「桜といちごのロールケーキ」

P1010278.JPG

桜の花と葉を刻んで焼いたスポンジで、これまた桜の花と葉、そしていちごソースが入ったクリームをたっぷりと巻きこんだ桜づくしのロールケーキです。
画像にはのってませんがもう1品は「チョコチャンクスコーン」デカイことはいいことだと、こと食べ物に関してわかりやすい思考を持った店主イチオシです。ビターチョコがざくざく入ったとてもボリュームのあるスコーン。

今日はおひなまつりということもあり、本日ご飲食か商品を何かお買い上げいただいたお客様に、自家製の「桜クッキー」をおまけにおつけします。数に限りがありますので、どうぞご了承下さいませ。

実はワタクシ「チョコレートホリック」でもあるのですが、「桜ホリック」でもあるのです。桜味のものがたまらなく好きで、この春めいた時期になるとお惣菜から和菓子洋菓子に至るまで、目に付いた桜フレーバーのものは片っ端から買い尽くしてしまいます。なので、趣味と実益(?)を兼ねるべく桜味のスイーツもどんどんとお出ししていきたいなと思ってます。(偏らない程度に)

桜味は大好きなんですけど、桜を愛でることに関してはそれほど熱心でないのはなぜかしらん?
posted by 焙煎師TIPO at 13:07| Comment(0) | TrackBack(1) | はなtalks

2007年02月28日

こっそり至福の時間

どうやらときどき定番化?
店主母とのコラボレーション・スイーツ。

P1010266.JPG

今回は、店主母作の黒豆煮(絶品!)と金柑煮を使いました。
手前が
「抹茶のガトーショコラ」
向こう側が
「金柑パウンド」

ガトーショコラは抹茶の色を生かしたかったのでホワイトチョコベース。抹茶と黒豆の組み合わせは個人的にもお気に入り。
金柑パウンドは金柑煮を細かく刻んで焼きこみました。柑橘系のお菓子はけっこうお好きな方が多いみたいですね。
嫁姑合作シリーズ、次回作もどうぞ乞うご期待。

早寝の店主と違い宵っ張りのワタクシは、あれも作りたいこれも作りたい(実際ベイキングしてしまうことも)とひとり丑三つ時にギラギラしていることもしばしば。
不健康なこととは重々知りつつ、妄想構想が広がるちょっぴり楽しいひとときなのです。
また叱られるので、ゴメンナサイとここで謝っておこうっと。
posted by 焙煎師TIPO at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年02月25日

てんやわんやですよ

先日、運良く定休日に催されたCrazy Ken Bandのライブに行ってまいりました。店主の影響で聴きはじめたのですが、けっこうはまってます。
そんな彼らの新曲がこのタイトルなのです。

一度に事がたてこむと、決して器用でない(おまけにかなり粗忽者ときている)くせに、どうにか一気に片付けたがるワタクシはすぐ「てんやわんや」状態に陥ります。

今朝もそんな感じで始まりました。
そんな中でもなるべく平らかな気持ちで焼き上げたつもりの
「オレンジのカスタードクリームケーキ」
「シナモンアップルのカスタードクリームケーキ」

P1010262_edited.JPG

どちらも土台はバター生地にカスタードクリームを混ぜ込んだもの。
オレンジのほうは、完熟ネーブルオレンジがのっかってます。普通のオレンジは糖度が11度くらいなのですが、このオレンジは13度あります。甘みと酸味のバランスがとれた味の濃いオレンジを使用しました。
シナモンアップルは、じっくりことこと煮込んだりんごがこれでもか、とのっかってます。シナモンを少しきかせてみました。

お客様が次から次へとお見えになるいう、嬉しいけれどまあどうしましょという状態になりますと、最近は頭の中で「てんやわんやですよ」がぐるぐる流れるようになってしまいました。
そのうちお客様の前で歌いだしてしまうんじゃなかろうか、ひそかに危惧しているところです。
posted by 焙煎師TIPO at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年02月24日

ウィークエンドシャッフル

あらいつのまにそんなこじゃれたネーミングがつけられたのか週末限定のケーキセット。

「プリンケーキ」

P1010260.JPG

スポンジ生地になめらかプリンがのっかってます。
実はこれ別々に仕込むわけではなく、一度に出来上がる不思議な2層ケーキ。
プリンは蒸したり湯せんで焼いたり凝固剤で固めたり、といろんなつくり方があるのですが、口当たりを重視したかったので今回は蒸し器仕様。

このほか6種類のケーキをご用意しております。

余談。
ありとあらゆるプリン情報満載のサイトがあるのですが、そこの「プリン占い」というのをやってみました。生年月日と名前を入力するだけ。
結果ワタクシは「牛乳」らしいです。なんじゃそれって感じなんですが、「喜怒哀楽の変化が激しい面があり、ちょっとでも相手の態度が変わると調子に乗りすぎて時には牛のように暴れまわることも」
って・・・横で店主が激しくうなずいてます。
きぃー。←(カルシウム不足?)
posted by 焙煎師TIPO at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年02月18日

そろそろ春SWEETを

土日限定のお得なケーキセットのご案内。
今回も6種類のケーキの中からと、お好みのジャポネーゼいずれか1種類ずつをナイスプライスにて提供致します。

「ビターガナッシュケーキ」

P1010258.JPG

地味〜な見た目より手がかかってます。実は三層のケーキなんですよ。
高カカオチョコレートをたっぷりと使っていて、生チョコレートをそのまま食べているような食べごたえのある濃厚なケーキです。
本日のおすすめコーヒーにもぴったり。

「スフレヨーグルトケーキ」

P1010257.JPG

チーズのかわりに水分を切ったヨーグルトをつかって、低温でじっくり湯せん焼きしました。マーマレードソースを添えてお召し上がりください。チーズ風味のお菓子もコーヒーによく合うような気がするんですけど、いかがでしょう。

このほかにも4種類のケーキをご用意。

そろそろ春らしいケーキを思案中です。
もちろん洋菓子も好きなのですが、それ以上に好きなのは和菓子だったりします。今もしばしば和テイストのお菓子をお出ししていますが、今後はそちらのレパートリーもずんずん広げていきたいと思ってます。

時々「そう言えばうちはボサノバでジャズでブラジルなカフェだっけ・・・?もっとブラジルチックなものをお出しするべきなのだろうか」とひとりで我に返って考え込んだりするのですが、ニュー・スタンダードの貫禄が漂うとか雑誌に書いていただいたし、よくわかんないけどまぁいいよねぇ、と自問自答。

ちなみにブラジル名物である「フェイジョアーダ」や「ポンデケージョ」や「ブラジルプリン」の試作を重ね、お出ししたこともかつてあるにはあったのですが、お客様の反応はもうひとつでございました。むむ、ワタクシの腕の問題か?
posted by 焙煎師TIPO at 12:47| Comment(0) | TrackBack(1) | はなtalks

2007年02月14日

TIPOより愛をこめて

本日は聖バレンタインデー揺れるハート
ちょっぴりドキドキした気分でむかえる方いらしゃるのでは?

当店もお客様への愛を形にしてみました。
本日飲食または商品をお買い上げいただいた先着10名さまに、自家製焼き菓子をプレゼントしちゃいます。

「キャラメルとチョコレートのマドレーヌ」
070213_2223~01.JPG

お得意のキャラメル生地にこれまたおなじみのベルギーの高カカオチョコを刻み混ぜ込んで、ありったけの愛をこめまくって焼き上げたマドレーヌです。

店主がもじもじと恥じらいながらお渡しするかもしれませんが、どうぞ引かないで下さいね。
posted by 焙煎師TIPO at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年02月12日

コラボ?なクグロフ

本日は連休最終日ということで、お得なケーキセットをご用意しました。
ケーキ6種類の中からお好きなもの1つと、本日のおススメコーヒー「SARAVA」「ミヨシさんのコーヒー」のどちらかを選んでいただけます。価格は600円。

初登場のクグロフ。

P1010249.JPG

「キャラメルりんごのクグロフ」
は、店主母とのコラボレーション。
義母の作ったりんご煮をバター生地にたっぷりと混ぜ込み、キャラメルクリームをマーブル状に入れ焼き上げました。

ちなみにクグロフとは、フランスアルザス地方に伝わるお菓子。
マリー・アントワネットがオーストリアからルイ16世のもとに嫁入りするときに伝え持ってきたお菓子としても知られています。
ねじれた王冠型に真ん中に円形状の穴が開いているのが特徴。

その当時フランスの結婚式ではこれにロウソクを灯し、頭にのせて踊ったのだとか。クリスマスやお祭りなどに登場することが多いらしく、ハレの日のお菓子なんでしょうね。

頭にのせて踊りながらお客様をお迎えしたいところですが、切ってお出しするのでご安心下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年02月11日

キャラメルラブ

当店のお菓子は、基本的にきまぐれでお出ししています。
きまぐれ、ということは作成者の好みや都合が色濃く反映されているわけで。

甘さ控えめ、という文句はまるでほめ言葉のようにとられることが多いのですが、けっこう容赦なく甘いものが好きなワタクシにとって「甘さ控えめ」なものは往々にして「控えんじゃねぇ」と頼りなく思えるのです。
もちろん、むやみやたらと砂糖を使うというわけではありません。
必要以上に甘みを減らすと、味がぼけてしまうんですよね。
そのへんは気をつけて作っているつもりです。

とりあえず念頭に置いているのは、いかにコーヒーに合うお菓子を作るか。
味も香りも主張しすぎず邪魔もせず・・・まるで長年の連れ合いのような?

P1010246.JPG

連休限定スイーツです。
「キャラメルとベイリーズのパンナコッタ」

キャラメルテイストのものは、コーヒーにとても合うと思います。
まぁ何よりも個人的に好きなので、必然的に「キャラメルなんとか」といったお菓子は登場回数も多かったりするのですが。

自家製キャラメルクリームにベイリーズ(クリームリキュール)を合わせたパンナコッタです。
とろける濃厚な味をお楽しみ下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | はなtalks

2007年02月10日

Everydays Valentine

P1010245.JPG

自他とも認めるチョコレートホリックであるワタクシ。
実は嫁に来る前の職もチョコレート関係でした。

いま現在、世間はバレンタイン戦争真っ最中。そして3連休中。
負けじと当店もバレンタイン限定スイーツで勝負をかけます。

第一弾は2種類のガトーショコラ。

●ホワイトガトーショコラ
ホワイトチョコレートをふんだんに使用しました。とってもミルキーな味わい。

●ガトーショコラ
ベルギーの高カカオチョコレート使用。オトナな味わい。

ホワイトチョコレートのガトーショコラはありそうで割とないんですよね。
そこで自ら作ってみることにしました。
おなじみガトーショコラは、ほんのりラム酒がきいています。使用したチョコレートはカカオ分86%と70%のリミックス。

さてさて、この濃厚なケーキに合うおすすめコーヒーは「グアテマラエルモット農園」
店主最近一番のお気に入りらしい。コクのある酸味は珍しく、力強く主張する味わいはsweetなsweetsにもしっかりアジテーション。

このほかにもチョコレートをたっぷり使用したSWEETSを思案中。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。




posted by 焙煎師TIPO at 16:39| Comment(0) | TrackBack(1) | はなtalks