2006年10月08日

レコ漁り

経営再建中の米国タワーレコードが廃業となったようです。でも日本のタワレコードは別法人化されており営業自体には全く影響がないとのこと。

世界的にもレコード(CD)を漁り、それを所有することが時代遅れになりつつあるのでしょうか?20年以上真面目な音楽ファンとして媒介(メディア)の移り変わりを体験してきました。LPからCDへ、カセットテープからMDへそしてHDプレイヤーへと。でも一貫して変わらなかったのは所有に対する脅迫概念です。好きな音源を手元に自分のものとして置きたいという願望です。ジャケットを飾り、クレジットを見つめ、音を聴く楽しみです。それ故、レコード屋(CDショップ)漁りは日々の糧であり、到底止められそうにありません。

今後、物心がついた時から「iPOD」が身近にある世代とは明らかに価値観が異なるでしょう。アルバム単位の音源やジャケットをトータルでディスクとして所有するという概念が薄くなるのは必至です。曲単位に切り売りされた音をダウンロードする方が悲しいけど合理的です。メディアの変化が意識の変化を生むのは必然です。

決して否定はしないけど、自分自身ダウンロードでの音源購入は全く経験なく、これからも未知数です。実際の音自体を聴く瞬間よりもその過程(レコ屋でジャケットを選び、視聴して、お奨め文句を読む……などな)を楽しむタイプです。そして旅先などで知らない街のレコ屋へ行くのが無上の楽しみです。WEBでのデーターのやり取りではその快感はありません。

なんか諸行無常なニュースです。
posted by 焙煎師TIPO at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月06日

新兵器登場

4056ba25-s.jpg

ウオーターオーブンというらしい。店主には馬の耳に念仏、猫に小判、豚に真珠という代物ですが、使える人が使うとすごいらしい。先日の定休日に量販店で散財して、本日堂々ご来店な〜り!

さて、これで何をするかといえば、TIPOGRAFIAのFOOD化を図るのです。ある日、何かすげ〜メニューが増えてるかも知れません(あくまでも勝手な推測)。
posted by 焙煎師TIPO at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月03日

ちょっぴり故障中

基本的には極めて健康です。でも久しぶりに身体の調子がもうひとつ。たぶん風邪かな?開店以来、一度も身体を壊したことが無く無神経なくらいに健康な人間ですが、今日は珍しく故障気味。つくづくこの商売は身体が資本ですね。

………ということで今日は簡略版です。

これだけではあまりにも愛想がないので、ちょっとした宣伝を。

前にも触れましたが、5日発売の「SAVVY」11月号は「北摂のおやつとごはん」特集ということで当店も掲載されております。
よろしければぜひ書店で手にとってみて下さいな。

11月号なのに、半袖ですが。(ちなみに取材時はめちゃ蒸し暑い雨の日でした)
posted by 焙煎師TIPO at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月11日

魂の抜けた月曜日

週末の濃い珈琲塾でさすがに魂が抜けてしまいました。
本日は定休日です。

全国から講座にご参加いただいた7名の皆様、本当にありがとうございました。お互いおいしいコーヒーのために切磋琢磨いたしましょう。

河野塾長、お手伝いいただいたスタッフの皆様にも心から感謝いたします。またいい勉強させていただきました。今後ともご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします。

今日はこれにて取り急ぎ……
あああ、これから店と家の片付けなど私事がたんまりと待っております。
posted by 焙煎師TIPO at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月30日

パウンドケーキ

P1010035.JPG

本日、パウンドケーキが入荷いたしました。

店主の従妹が焼いた自家製ケーキです。家事の合間に手間隙かけて焼いた無添加・無着色の家庭的な味わい!いつも娘を連れ大阪市内から店へと持参してきてくれます。感謝感謝!

今回はキャロットとバナナの2種類をセットにして提供いたします。
にんじんをすりつぶして生地に折り込んだものと熟したバナナ使用したものの2つの味わいを比較できます。両方とも薄くスライスした欲張りなケーキです。ということで2切れ(キャロット・シナモン)のセットで230円なーり!

posted by 焙煎師TIPO at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月28日

the glassmoon

P1010028.JPG

お祝い(何の?詳しくはブログをさかのぼってね)にいただきました。
知人自らの作品です。

音楽をモチーフにした幻想的なグラスに陶然。
今にも素敵な音を奏でそう。

ガラス工芸家松本正雄氏。HPはコチラ

ちなみに今週30日水曜から阪神百貨店9階美術画廊にて個展が催されます。
よろしければ是非、足をお運びになってこの松本ワールドにじかに触れて下さい。

自分自身、ガラス工芸のことはまったくもって門外漢ですが、美しいものを愛でる喜びに浸れるということは至福の極み。

あぁ、もったいなくて、使えません。
後生大事に心のアーカイブに保存しておきましょう(意味不明)。
ということで大切に飾っておきます。
posted by 焙煎師TIPO at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月23日

記録的豪雨だったそうですね。親戚、友人などから安否確認をいただき、どうもありがとうございます。でも大丈夫のようです。開いていた天窓から雨が吹き込んだくらいで、特に被害はなさそうです。というのは……

  CCRの“HAVE YOU EVER SENN THE RAIN

を思わず歌ってしまいたくなりますが、実際には雨を見ていません。
豊中へ帰ったきたら周囲の人が騒いでる、電話がなると遅れて惨状を知りました。本日店が閉まっているのは決して雨のせいではなく単なる夏季臨時休業でした。明日朝には大量の焙煎が待っています。少しでも涼しい早朝より新鮮な豆をお届けできるよう切磋琢磨します。まだまだ暑い日が続いておりますが、コーヒーの季節ももうすぐ!地獄のように熱い液体を心置きなく楽しめるようになります。どうぞお楽しみに!
posted by 焙煎師TIPO at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月16日

映画館から遠く離れて

最近映画館へ行ってない!既に3週間位は離れてしまいました。一般人なら、え?別に普通じゃん!とじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんと言われそうですが、映画館フェチには許せないことです。以前にも書きましたが、映画館での映画は我侭な娯楽です。最低でも、連続3時間の時間が確保されないと遂行困難。その間は私だけを見て!と映画のみへの集中を要求する我侭娘です。あああああああああああああああああああああ、行きたい!最近は熱気の街へと繰り出すのがつらいのも確かです。狂おしいので何とか暇を見つけて出かけることにしましょう。

さて本日もTIPOGRAFIAは通常通り営業しております。

   いつもに増して静かな店内で、あなただけの貸切も夢じゃない!

でもコーヒーは焙煎したての新鮮ぴちぴっちです。

   各種雑誌もMPB最新号もあります。

どうぞ、おいでやすうううううううううううううううう。

posted by 焙煎師TIPO at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月15日

夏モード

P1010015.JPG

我ながら目を避けたくなるような気色悪い脚ですな。コレが店主の焙煎時の夏モード!洗いざらしのTシャツにユニクロの短パン、サンダルは一応はhavaianasで決めてみました。ちゅうか、釜の前は熱いので仕方が無いんですけどね。

この商売を初めて以来、本当にスーツ姿から縁遠くなりました。通年洗いざらしのシャツにコットンパンツにローテクスニーカー姿で生きています。

年間で最も暑いであろうこの時期、スーツで街中を歩いている勤め人を見ると同情いたします。服装は本来、外気温と体温の差を補足する機能性が第一義のはずですが、合理性を全く無視した真夏にジャケット姿は不条理な風景です。日本の(特に関西の)この温度と湿度には究極的に適していない!

会社勤めの頃の名残で現在も多くのスーツが箪笥の肥やしとして保存されています。スーツは嫌いでしたが、凝り性の故、毎シーズン新しいスーツを作っていたので積もり積もって結構の着数です。今度気まぐれでスーツ姿で店に出てみましょうか?来店したお客様は異様な空気にドン引きすることは間違いなし!
posted by 焙煎師TIPO at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月12日

寝付き極めて良好、でも時々不眠症

P1000810.JPG

概ね、布団に入るやいなや眠りに入ります。でも時々突発的な不眠症に陥ります。考え事が止め処も無く、気が付くと確実に時間が流れ、眠りは一向に訪れてこないのです。

昨夜はPC復旧作業のため、妙にてんぱり、久しぶりの不眠症。明日があるから!と理屈であせればあせるほどよけいに眠れなくなるんですよね。風がなく絡みつくような暑さ(←冷房苦手)に支配され、ギンギンに目が冴え、この時ばかりは、普段は眠りへと誘う少量のアルコールも効き目無し。時計ばかりに目が行き、時の流れを痛感。結局3時過ぎまでは記憶がありました。

ということで今朝は少しお疲れ気味。
意味の無い画像と意味の無い駄文でお茶を濁しております。

ががががが!お店はちゃんと今日も営業しますよ。さあ眠いけど頑張りまっせ!おいでやす!
posted by 焙煎師TIPO at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月04日

小さな幸せ

♪枯葉よ〜と唄いたいくなる季節の到来を心より希望します。
連日のこの暑さでお店は強烈に暇です。コーヒー屋にとってこんなに夏がつらい季節だとは!未来への不安と苛まれ、映画『卒業』のコピー“HE'S A LITTLE WORRIED ABOUT HIS FUTURE ”と考え込んでしまいます。そしてサイモン&ガーファンクル“APRIL COME SHE WILL”じゃないですが、9月なれば……、10月になれば……と悶々とする日々です。

さて秋になれば…
9月26日GAL COSTAが大阪ブルーノートに、10月18日CAETANO VELOSOの新譜『CE』がリリース、そして11月にはJOAO GILBERTが来日……と幸せが毎月やって来ます!
小さな幸せのために、未来のために、現在はさらに精進して耐えるしかありません。さあ、ゆるゆるできますよ!どうぞ涼みにお越しやす!
posted by 焙煎師TIPO at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月02日

SUMMERTIME BLUES

四季の中で夏だけが始まると同時に終わることを思い、過ぎ去ることに胸を痛める季節。
冬はいつも過ぎ去ること(春の到来)を望まれます。春と秋は余りも心地よい瞬間のため、気が付くと次の季節に飲み込まれています。夏だけがその時をゆるゆると楽しみ、同時に去ることを惜まれます。子供の頃、今日から夏休みだ!と歓喜すると同時に密かに夏休みの終わりの日を想像していました。海へ山へと繰り出し、毎日の暑さにいい加減うんざり。ふと気が付くと陽が短くなり、夕方以降が少しだけ過ごしやすくなり、密かに終わりを感じさせます。この年になっても、夏の終わりの地蔵盆を見ると胸が締め付けられます。京都の実家で迎えた夏休みの末期の思い出。通りがかりに地蔵盆を見ると懐かしくってキューという感じです。

夏という季節は外遊びに興味の無い私には大して重要でもないのですが、夏の終わりの物寂しさは大好きです。夏の終わりの雨を唄った“三月の水”の様な闇(冬)へと向かう張り詰めた寂寥感が大好きです。光が弱くなり、夏という季節が滅んでいきながらも同時に次の季節が必ずやってくる無限連鎖が人の心を豊かにさせます。

……と書きながらも、夏が本格的に始まりました。毎日暑いね!そしてコーヒー屋にとっては夏は試練の時。売上が大幅に落ち、厳しい時期です。まんじりと耐え抜き秋の到来をひたすら待つしかありません。昨年12月に開店したTIPOGRAFIAにとっては初めての夏です。予想以上の暇さ加減に時々自己嫌悪に陥って爆発しています。ははは、笑い事じゃないですね。早く秋よ来い!という感じです。

手(グー)一晩寝て、湿布貼っといたら、肩は何とか持ち直しました。もう少し様子を見て、やばそうならやはり病院へ行きます。それまでは生命のもつ大いなる自然の治癒力を重視することにします(←単なる病院嫌い)。
posted by 焙煎師TIPO at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月01日

黄金の腕

ougonnoude.jpg

朝起きると右腕が上がりません。
多分以前にも患った四十肩でしょう。最初に発症したのは紛れもなく三十代ですが、「いやあ、四十肩ですね」と一刀両断されました。今回はめでたく(?)四十になりましたので堂々と四十肩と自慢できます。
……と茶化している場合ではありません。利き腕が故障中!アップダウンは勿論、重いものが持てません。ドリップポットを持つものヘロヘロです。よく考えると大変な事態です。(以前と同様)湿布でも貼って放置、そのうち直るのを待つしかないのですがさすがに不安になりますね。
果たしてコーヒー屋の必殺兵器である黄金の腕は復活するのでしょうか?画像は大好きなソウルバスのデザイン(多分?)!思わず♪パパパラパラ〜とタイトル曲を口ずさんでしまいます。
posted by 焙煎師TIPO at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月29日

今、暇?

お暇な方はどうぞこちら

TIPOGRAFIA名物の木工細工動物でお馴染みの山崎直画伯(店主父)の作品がご覧いただけます。HPをつくったのは店主母です。ははは、極めて身内ネタで失礼いたしますね。まあ、お暇で困った方はどうぞご覧下さい。お気に入りにはTIPOGRAFIAの海賊版HPもリンクされていますよ。
posted by 焙煎師TIPO at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月28日

不確かな記憶

人は自分がこれまで生きてきた証としての記憶を求めます。
本当に存在したのか、そして現在も存在しているのか、魑魅魍魎たるこの世界での生きている証を求めます。でも同時に記憶は曖昧で不確かなものであることも明瞭な事実。

30年以上前、京都の新京極通りの記憶です。

不確かな自分の中の記憶では新京極三条下ル、現在は映画館やハンバーガーショップのあたりに、蝋人形の館がありました。通り沿いに張りぼての鐘楼が誂えてあり、安っぽい人形のせむし男が鐘を鳴らしていました。「ガーン!ガーン!ガーン!」というスピーカーからの鐘の音が今も頭の中で鳴り響きます。蝋人形をテーマとした遊園地のお化け屋敷の様なアトラクションです。当然、子供心には惹かれると同時に恐れを感じていたはず。でも館内の記憶は曖昧。果たして入場したことがあるのかすら微妙です。

というよりそもそもこの記憶の中の蝋人形の館は本当にあったのでしょうか?何人かにこの話をするのですが、「ふーん!」という反応しか帰ってこない不確かな記憶です。WEB検索サイトで「新京極」「蝋人形」と入力してもそれらしい記事にはあたりません。これは後日、衝撃の真実の隠蔽のためインプラントされた、捏造された記憶なのでしょうか?(そんな訳ないちゅうねん!)。鐘楼のせむし男と鐘の音の明確さが脳内に存在するのに、同時に霧に隠された輪郭の曖昧な風景のような極めて不可解な記憶です。
posted by 焙煎師TIPO at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月20日

ささやかだけどうれしいこと

今日は落ちのない雑文です。付き合いきれない方は明日もう一度来て下さい。

838.jpg

先日発売されたBETE CALETTI『En Vivo En Japon』です。昨年秋の日本ツアー(どさまわりとも言う)のライブ盤。そういえばTIPOGRAFIA開店直前に京都で見ましたね。そしてこのCDのブックレットセンターの写真に自分の姿が!当人以外は絶対判らない写真です。辛うじて見える大きさですが2箇所におります。それだけです。落ちはありませんが、単純なので少しだけうれしい。

joao_0401_01.jpg

どうやら何とか11月まで生きていれば、現世で“神様”に合える様です。東京公演先行発売の抽選が当たりました。当然、お店は開演にあわせて『ジョアン休暇』となります。この大切な時期にそんなことしてていいのだろうか?罪深き民を許したまえ!OH!MERCY!と神前で自問自答しながらも、会いたいので行きます。さらに確率を上げるため2人で応募したら、両方当たってしまった!こんなところで運を使い果たして良いのだろうか?とまた自問自答します。総当りの抽選だったの?こちらはかなりうれしい!
posted by 焙煎師TIPO at 09:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月16日

携帯電話

P1000849.JPG

携帯機種変更しました。色が気に入った!ただそれだけ!でもいっぱいの機能を果たして使いこなせるのか?

基本的に昔から携帯嫌い!可能な限り存在しないものとして人生の中で無視し続けてきました。でも外回りの営業なのについにポケベルが廃止になり、いやいや個人携帯を買いました。あれから10数年、ああポケベルよ!もはや古の代物(古代の遺物)!そういえば1,2度営業中にポケベル切って映画館でサボっていました。画面に全く集中できず、終演後も禁断の罪を犯した気分で1日中ドキドキとしていました!

先日の中川ワニ氏も無携帯人間らしい。あれだけ全国を飛び回りながら携帯なしでよく営業できるなぁ!確かに無くても生きていけるけどね。

変更は現機種の電源がおかしくなってきたため、メモ替わりのカメラとして探しました。でも音楽も聴けるので、ええ年こいてこの新しいおもちゃに夢中!
posted by 焙煎師TIPO at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月15日

引き続き、やはり眠い

TIPOGRAFIAは強靭な眠りに支配されています。

月曜日に引き続き、眠くて眠くて仕方がありません。昨日の営業中も半分生きて半分死んでいるシュレーディンガーの猫のような状態でした。
夜、睡眠時間が暑さで分断され、しっかり熟睡できません。でもクーラーは苦手!涼し寝床を求め、家中を布団片手に彷徨っています。果たして約束の地は発見できるのか?彷徨えるオランダ人に安楽の地はあるのか?

眠りの圧倒的に力にはガンジーのように無抵抗に屈服するしかありません。ああ、映像が乱れてきた!

P1000844.JPG

ああ、眠い!mbhfdkyjふjkzYolえうううびぃbぃ……ぐふ! 今も思わずコーヒー抽出中に0.8秒位眠ってしまいました(嘘)。単なる夏バテなのか?何かの呪いなのか?
posted by 焙煎師TIPO at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月10日

眠い

大変眠い!
相変わらずタワレコ訪問と映画の定休日です。
映画は「サイレントヒル」と「ローズ・イン・タイドランド」ですがあまりの出来具合に何も書きたくない!少し悲しい……。

さて先日広報しましたSUMMER SALEが始まります。
詳しくはココをクリック!

明朝は気合を入れて焙煎だぁ!SALEは1週間続きますので、新しい豆も随時追加していきますので、お楽しみに!
あ、ちゃんとポイントカードも通常通り捺印しますよ。

ということであまりの眠さに負けて簡略版のブログです。
しかし眠い。もう少量のアルコールをかっ食らいもう寝ます!
おやすみなさい。
posted by 焙煎師TIPO at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月07日

好き嫌い

この年になって好き嫌いがあるというのはものすごい恥ずかしいことです。理屈では理解できます。いい大人なんだからね、何でも食べなさい!心の狭いこと言ってどうするの!……てな感じです。

   が!やはり、ありますね。それも決して少ないかも。

例えば納豆には近づきたくありません。特に温かい食べ物(汁物など)に入れたら即刻半径5メートル以内から逃げます。かぼちゃやサツマイモなど甘い野菜には耐えられません。他には豆とか栗のカサカサの繊維質が苦手です。餡子もだめ!羊羹もだめ!いやあ、思い出す限りでも結構ありますね。誰もが「私は好き嫌いがない(少ない)」と豪語しながらもにんじんや牛乳(ストレートのみ)が嫌いという矛盾した側面を持ちます。他人を見ていると自らを映し出す合わせ鏡のように痛感します。もっとおおらかな気分で固定観念を持つことなく受け入れて生きたいのもです。

お客様から「お店のお奨めのコーヒーを下さい!」と問われることがあります。実はこの手の質問が一番困るのですね。嗜好品の常としてコーヒーに関しても好みの幅は広く、一概にお奨めするのが難しい!その人が普段どんなコーヒーを楽しんでいっらしゃるのか?好みの味わいは酸味なのか?苦味なのか?一見して判断はできず、こちらの好みを押し付ける訳にはいきません。そのため、逆にこちらから質問をぶつけ、お好みを確認しながらお奨めをいくつか提示します。
どうやら「酸味が苦手」という方が結構多い様です。でもコーヒー本来には良質な酸味があり、いわゆる質の悪い酸味(酸化、腐敗など)とは全く別物です。単に「酸味」と言い切ってしまうとその真実は見えにくくなります。味覚表現自体が根本的に個人的で曖昧なため、食べ物の好き嫌いは本当に難しい!「酸味には良い酸味と悪い酸味があります!嫌いなのはどれですか?」なんて聞いても訳がわからないですよね。まあ、皆様も一言でコーヒーの酸味が苦手なんて言わず、ぜひ挑戦してみてください。嫌いだと思っていた新しい味わいにも挑戦してみてください。新しい世界が開けるかも知れませんよ。
posted by 焙煎師TIPO at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記