2006年07月16日

Pão de Queijo

TS340001.JPG

ポンデケージョ試作品完成!

“Pao”はパン、“Queijo”はチーズで意味で、ブラジル人がコーヒーと一緒に楽しむ定番のパン。ブラジルでタピオカ粉から家庭独自の味を作って食べているそうです。 さて気になる味は?幼い頃、お正月の後に堅くなった餅を天麩羅にして食べたオカキに似たもちもち食感です。餅餅の中のチーズのムニュムニュがあっさり塩味をかもし出します!確かにこれはコーヒーに合う絶妙な粉モノ!近日定番メニューとしてのデビューを控え現在ベンチにて待機中!製造するはこれも近日嫁デビューを控え、現在実家にて悶々と待機中の某氏(初登場)!果たして、共にデビューはいったいいつなのか?
posted by 焙煎師TIPO at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
あー!ポンデケージョちゃん、ウチも狙ってました!
美味しいですよねぇ。
日持ちがしないのが難点だけど。。

ゴマ入れるとウマいですよ。
夏なら、ココナツ入りでも。

私もチーズ(モノによる)&コーヒーは合うと思うんですけどねぇ〜。。
日本に浸透させましょうね!!
Posted by よめ@リールズ at 2006年07月16日 17:35
写真奥がゴマ、こちらも侮れないですね。焼き立ての餅餅感はズルルルと涎がでます。今度ココナツも試してみますね。
Posted by TIPO at 2006年07月16日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/972879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック