2006年06月25日

冷たいのがお好き?

『お熱いのがお好き SOME LIKE IT HOT』という映画がありましたね。マリリン・モンローにビリー・ワイルダー監督のアメリカ映画です。高校の時に見たような気がします。懐かしいな!でも映画とは関係のない話題です。

さて昨日のおいしいアイスコーヒーをテーマとしてコーヒー教室が開催されました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。夏の定番メニューである「冷コー(大阪弁)」はそもそも日本だけのメニュー?一般的には暑い国でもコーヒーを冷やして飲む習慣は少ないと何かで読んだ記憶があります。確かに、アメリカ西部のうらぶれたロードサイドのダイナーには年中デキャンターで煮詰めたホットコーヒーがおかわりつきで出てきそうです。イタリア人は夏でも冬でもエスプレッソをグイっとやってそうです。食文化の違いでしょうが、高温多湿な日本の夏にアイスコーヒーが合うのも事実です。あなたはお熱いのがお好き?それとも冷たいのがお好き?

喫茶店アイスコーヒーテーマの教室は本格的な夏の前に同じ内容でリバイバルいたします。参加ご希望の方は、お店までお気軽にお問い合わせ下さいね。日程は決定次第広報いたします。

ビールちなみにブラジル人はビールを冷やしません。キ〜ンと冷えたビールを喉に流し込むあの快感は嫌いなようです。日本滞在中、飲み屋でも常温のビールをくれ!とおねだりしていました。どうやら世界的にはビールはキンキンに冷やすものという訳ではなさそうです。日本人の感覚からすればうぇという感じですが…。

posted by 焙煎師TIPO at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
先日は、アイスコーヒー教室では
誠にありがとうございました。
体内磁石が狂ってるのでたどり着くまで、
サンザン(とほ〜)でしたが、
※皆さま、本当に申し訳ございませんでした!

しかし、同じ豆でも手間によって、
こんなに違うなんて!!
利き(酒)コーヒーのようで楽しかったです。

今度は、陽のある時に素敵な店内で
まったり〜しに行きたいと思います。
(もう迷わないはずです、きっと!)
本当にありがとうございました。

梅雨時、どうぞご自愛ください。
それでは〜。
Posted by NA at 2006年06月27日 00:52
ご参加ありがとうございました。利きコーヒーとは言い得て妙な表現ですね。コーヒー教室はネタを変えて定期的に開催いたします。懲りずにまたのお越しをお待ちしております。
Posted by TIPO at 2006年06月27日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/900509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック