2006年05月30日

SILVETTI

757.jpg

SILVETTI『SPRING RAIN』がようやくCD化されました。コンピレーションでタイトル曲の旋律にやられて以来、オリジナルLPを探していました。探しすぎて探している事実を忘れるくらい!そして今朝、初めて全編通して聴きました。
実体はアルゼンチン出身のピアニスト、ベブ・シルヴェッティのソロアルバムですが、てっきりジャケットの雨傘の女性がシルヴェッティかと思っていましたよ。
全編、イージーリスニングともダンスミュージックとも付かない美しい旋律のインストで所々女性コーラスのスキャットが入り、聴き流すには程良いBPMの心地よい音です。
コーヒー屋としてはタイトルが興味津々な“TWO CUPS OF COFFEE”というエレクトリックピアノの美しい曲が!ラストの“CONTIGO”まで捨て曲なしで一気に聴き流れます。ジャケット、内容とも名盤です。
posted by 焙煎師TIPO at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | musica
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/748342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック