2006年03月19日

タコの呪い

昨日はあせりました。触れてはいけない言霊“タコ”に接触してしまったのか4時前まで誰もお客様が来ず、真剣あせりました。やはり人には近寄ってはならぬ領域があります。言葉に出して発声したり、記すると本来単なる概念であったものが現実世界へ流入して、具象化してしまうのですね。これは呪いです。やばかった。でも夕方からは通常モードに戻りました。
   ↑
店主は神秘主義者ではありませんし、変な霊も見えません。占いもしません。TIPOGRAFIAはそういう店ではありません。一応冗談です(わかっとるか?)。
posted by 焙煎師TIPO at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/479818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック