2007年06月16日

図書館帰り

豊中市の図書館は一律月曜定休です。
オープン、クローズの時間も重なるため、未だ行ったことなし。
店から一番近いのは岡町図書館のはずですが、どんな品揃えなんでしょうね?行けないから余計に行きたくなるものです。

最近気が付いたことですが、図書館帰りに(もしくは図書館の本を持参して)来店される方が結構多いようです。

また週末なんかには、文庫持参でにカウンターでコーヒーと活字を楽しむお客様も多く見受けられます。

確かに活字があれば、店で時間を過ごせます。
基本的にはせっかち、落ち着きなし、貧乏性と喫茶店で長居ができない性質です。でも活字というお友達がいれば、しばし時計を忘れて楽しめます。

手前味噌にはなりますが、TIPOGRAFIAは

 (1)コーヒーが飲める(⇒当たり前です)
 
 (2)大概、空いている(⇒これは困ったことです)
 
 (3)席がゆったりとしている(⇒大事なことですね)
 
 (4)読書を邪魔しない程度の音楽と会話
    (⇒完全な静寂より、程よい喧騒の方が寛げる?)
 

 (5)禁煙(⇒喫煙者はつらいけど、空気はきれい)
 
 (6)適当な価格(⇒それとも安い?高い?)

 (7)適当に長居できる(⇒回転重視ではないですよね)

という店です。
まあ、これは自分が客として心地よく滞在できる場所の必須条件なんですけどね。記憶に刻まれた「行きつけの喫茶店」「思い出の店」というものを持たないので、自ら「行きつけ」をつくってしまいました。

さあ、今日も活字には最適な日です(?)。どうぞコーヒーと甘いものと一緒に活字をお楽しみやすぅ。
posted by 焙煎師TIPO at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
豊中の図書館は、多くの館が月曜休館ですが、月曜に開いている館もあります!

蛍池図書館と高川図書館です。この2館は月曜に開いていて、定例休館は金曜日です。

(いま蛍池図書館は蔵書点検のため6/20まで休館ですが)

あと、申込をしたらインターネットで予約もできます。

豊中の図書館は岡町と野畑の2館が比較的大きいのですが、ネット予約ができるようになってかなり便利になりましたし、TIPOさんから近いと思われる蛍池図書館は新しくてキレイですよ♪
Posted by elle at 2007年06月16日 22:32
貴重な情報とコメントありがとうございます。
ワオゥ!蛍池へGO!GO!という感じ。ぜひ今度行ってみます。しかしカフェや飲食店、そして散髪屋など月曜日休みが多い!永遠に行けない行きたい同業が多くあります。そして髪を切るには行きつけのQBハウスとなっています。
Posted by TIPO at 2007年06月17日 09:38
TIPOさん、蛍池へGO!GO!です!
月曜に開いている蛍池図書館は、月曜と水曜が夜7時まで、あとの曜日は夕方5時までで、金曜が定例休館です。

夜7時までって、けっこうイイですよ♪
私も仕事帰りに寄って、閉館ぎりぎりまでいたりします。

蛍池で借りて、返すのは岡町でというのもできますし(蛍池は建物の外に返却ポストがないのですが、岡町は24時間オッケーの返却ポストがあります)、これから図書館ライフ楽しんでくださいね〜

私も図書館の本(または自分で買った本)を持参して、TIPOへコーヒー飲みにいきまーす。
Posted by elle at 2007年06月17日 21:38
ありがとうございます。しかし順番待ちの本が溢れているのに、これ以上借りてどうするのか?という疑問にもつきあたります。活字に追われるのは脅迫概念に近いものがあります。定休日に近くて遠い蛍池散策でも挑戦してみます。
Posted by TIPO at 2007年06月18日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4391803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック