2007年05月27日

焙煎ほど素敵な商売はない

焙煎機でいじれるところと言えば、

(1)ガス圧(火加減)

P1010399.JPG

(2)ダンパー(煙突と繋がった排気の調節弁)

P1010400.JPG

しかありません。

もっと、いろいろいじって華麗に舞うが如く調節したくても何もありません。豆とにらめっこしながら、火加減と排気調節をするしかありません。錬金術のような門外不出の呪文もなければ、ニトロを使ったターボーチャージャーもなく、ナノテクノロジーとも無縁の至極単純な作業です。多分、普通に車を運転する方が複雑かつ多岐にわたる調節が必要なはずです。

しかし……!

ものの見事に焙煎する人によって味わいが異なります。
ある意味、恐るべき単純作業です。投入から煎り止めまで焙煎工程の組み立て方ひとつでコーヒーの個性が生まれます。シンプル故に奥深い作業です。だから焙煎はやめられません。これは店主だけの密かな楽しみです。声高々に

 焙煎ほど素敵な商売はない! THERE'S NO BUSINESS LIKE ROAST BUSINESS!

と叫びたくなります。さ、皆様もご一緒にどうぞ!
posted by 焙煎師TIPO at 12:37| Comment(2) | TrackBack(1) | コーヒー
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見させてもらってます(^^

>焙煎ほど素敵な商売はない!

すごく勇気づけられて、のこのことこちらへ出て参りました、、、(^^ゞ
お店にも機会をみつけてでも行きたい!!と、ずーっと思ってます。どうぞよろしくお願いします、、、
Posted by shimoyama at 2007年05月28日 02:22
はじめまして。うちの黄色の弟分はこんなところへ引越ししていたのですね。縁は異なもの味なもの?これからもブログをのぞきに行きますね。どうぞ宜しくお願いいたします。
Posted by TIPO at 2007年05月28日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4125703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

73drip 【ホンマ。怒涛の日々、、、】
Excerpt: 自ら選んだ道だからこそ、どうにかやっていけるれるのかも・・・です。 忙しくて、ずっと焙煎できず、ようやく朝から3回ほど焙煎した後は、 義理母の法要。 お坊さんの説教も、うなずき理解できるように..
Weblog: SHIMO's coffee beans
Tracked: 2007-05-28 02:03