2007年04月13日

7350円

P1010317.JPG

UCCが再生、販売開始するブルボンポワントゥ(幻のブルボンコーヒ)のニュースが話題になっています。文豪バルザックや国王ルイ15世が嗜んだといわれる幻の一品です。4月14日から予約開始、2000セット限定で価格は何と100gで7350円(税込)。ざっくり牛丼約20杯分(20GD$)に相当します。我が家では毎朝、コーノ式名門フィルター(4人)で4杯分を約50gの豆で落としていますので、わずか2日分です。何とも………。

そのルーツは18世紀初頭にブルボン王朝の命により、フランス東インド会社がイエメンのモカからレユニオン島(ブルボン島)に移植したコーヒーが突然変異し、「ブルボンロンド」「ブルボンポワントゥ」という2品種となったらしい。現在、流通しているのは前者で、後者はその後、生産が途絶え「幻のコーヒー」とされていたそうです。このたびUCCが原木を現地調査し、8年の歳月を掛けて再生を図りました。

確かに飲みたいけど、果たして払えるか?きっと幻はいつまでも幻のままです。


 
posted by 焙煎師TIPO at 11:17| コーヒー