2007年03月20日

CORINNE CHATEL QUINTETT

co525.jpg

中古レコード屋で見つけたCORINNE VHATEL QUINTETT『ma vie en rose』です。得意の女性の顔ジャケ(トリミング有)に“NAIMA”“HOW HIGH THE MOON”“WAVE”“LA VIE EN ROSE”“LES FEUILLES MORTES(枯葉)”とベタベタのスタンダード選曲で即買いのCDでした。何者かは知りませんが、結構いけます。ピアノトリオ+トランペットをバックフランス語のボワボワジャズヴォーカル(スキャットも多用)がささやきます。ライブ録音ということもあり、長尺の曲が多く、トランペット中心にアレンジも練られており、原曲の崩し方が程よく快感です。例えばM-4“WAVE”は長めのイントロを配し、なかなかあのメロディーが出てこないもどかしさ、そしてぐちゃぐちゃ気味のスキャットをはさんでのトランペットソロなどなど。かなりいいねぇ。アタリ!だから中古屋巡りはあなどれません。
posted by 焙煎師TIPO at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | musica
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3562886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック