2007年01月26日

フリーパーパー『KONOS』

P1010235.JPG

TIPOGRAFIAのようにコーノ式珈琲塾で河野雅信氏(珈琲サイフォン株式会社)のコーヒーに惚れ込み、実際に開店しちゃった人が全国に点在しています。もちろん経営はまったく別で、それぞれのカラーで営業はしているのですが、共通しているのは河野氏とそのコーヒーが大好きだということ。そう、みんな「コーノ式」に魂を売った兵(つわもの)どもです。場所や商売の方法は異なれども、コーヒーに対する思いは同じ、きっとお互いのために何か出来ることもあるはず!こうして同窓生が寄り合った共同体が“KONOS”です。そして情報交換、共同での仕入れや販促展開などを進めてきました。

今回お届けするのは、共同編集のフリーペーパーです。
タイトルはそのまんま
 
 『KONOS あるいは一杯の珈琲に秘められた思いを探す小冊子』

です。発刊の関係で少し遅くはなりましたが「2007年 新年最初の一杯のコーヒーに捧ぐ」となっています。
賛同各店のコメント、河野雅信氏による円錐フィルターの開発秘話そして特別寄稿として鎌倉cafe vivement dimanche 堀内隆志氏の思い出話などなど、薄いけど熱い小冊子となっています。本日から店舗で配布中。完全限定発行ですのでご希望の方はお急ぎ下さいね。
posted by 焙煎師TIPO at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3170140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック