2007年01月20日

語りすぎた朝と無言の夕方

新REMIX(ブレンドともいう)SWMPが出来るまでのレポート最終回です。
今朝は

 「ねえさん!おいら、ちょっと語りすぎちまったようだぜ!」
 「そうだよ、あんたらしくねぇ」
 「すまねぇこった。これにてちょっくら黙らしてもらうぜ!」

と言う感じです。多くを語らないコーヒー屋のはずがブレンドが出来るまでの思考実験と作業を逐一語りすぎました。少し反省……。そして完成品は店頭に並び、喫茶で提供開始いたしました。コレより先はお客様の世界です。活かすも殺すも、全てをお客様の心の声に委ねます。蛇足ですが、最終的な配合は

 @インドネシアマンデリントバコ(フルシティ)50%
 Aエチオピアモカイルガチェフ(フルシティ)30%
 Bインドロブスタ(フレンチ)20%

てな感じです。マンデリンのコクをモカのやわらかさで包み、隠し味インドでパンチをきかせたブレンドです。イメージでは土臭くパンチのある個性的なブレンドを目指しています。ガツンとしたインドの香ばしい香りが攻めます。そう、これぞ泥臭くアーシーな曲者豆たちのオリエンタルなマリアージュです。さて皆様、判断はお任せいたします。

P1010234.JPG

ついでに新ブレンドにあわせる本日のSWEETSたちです。

かわいいジューシーオレンジケーキ(320円)

アーモンドプードル入りの生地にオレンジ果汁とアマレットがたっぷり染み込んだしっとり味

かわいいスイートアップルポテトのパウンド(230円)

好評だったスイートアップルポテトのパウンド仕様
見た目よりずっしり。ほんのりシナモンもきいてます

かわいいゆずスクエア(190円)

無農薬の柚子を使いました
ざくざくショートブレッド風です。手掴みで食べていただいても

かわいい濃厚チョコレートケーキ(230円)

スチームオーブンでじっくりと焼き上げました
ブランデーも少々。大人の味です

全て限定品なので品切れ御免。
あ、また語りすぎちまった。もう夕方までおとなししゅう黙っとこ。
posted by 焙煎師TIPO at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
昨日買わしてもらった「すわんぷ」、コーノ式ドリッパーで飲んでみました。まずは、紙袋の平仮名文字がボニータでした。飲んでみてですが、飲んだ直後から舌にじわーっとまとわりついて離れない土っぽい感じが面白かったです。確かにクセが強いので、秋冬シーズンには良くても、夏の蒸し暑い日には向かない味ですかね。
Posted by 鈴木旦那 at 2007年01月22日 21:35
まさしく製作者のイメージ通りのメルシーなコメントをありがとうございますです。感謝いたします。また次なる新作を考案します。ぜひ挑戦してみてくださいね。
Posted by TIPO at 2007年01月22日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3133979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック