2007年01月14日

FUNKIA

135.jpg

MICHAEL LONGO『FUNKIA』です。前半のエレクトリックピアノ弾きまくり3曲も踊りますが、やはりM-4ミシェル・ルルグラン“WINDMILLS OF YOUR MIND”そしてマーヴィン・ゲイ“WHAT'S GOING ON”、ガトー・バルビエリ“LAST TANGO IN PARIS”を3連発で食らうと腰砕けてヘロヘロで立ち上げれない名盤です。ピアノトリオ+パーカションというリズム隊だけのドシンプルな編成が誠に心地よい!下世話さ加減とコテコテ度合いが大好きなピアニストです。
posted by 焙煎師TIPO at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | musica
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3051435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック