2007年01月13日

ディパーテッド

ディパーテッド.jpg

映画『ディパーテッド』を試写会でフライング鑑賞。

香港映画『インファナル・アフェア』に旦那よりも深い愛情を抱く連れ合いと違って、期待はしながらも、割りにフラットに鑑賞。そして結果はかなり微妙。比較的オリジナルに忠実なこのリメイクも悪くは無いのですが、やはり2時間を切る尺で綺麗に無駄なくまとめた香港の勝ちかな?個別認識不能な猿顔役者続出、ボストン動物園の猿山でロケしたのか?というキャスティングが評価の分かれるところでしょうね。ノリノリのジャック・ニコルソンは相変わらずうまいし、ディカプリオもそれなりに頑張っています。でも全く切れ者に見えないジミー大西(マット・デイモン)を何とかしろ!さらには『地獄の黙示録』の面影も無いマーチン・シーンと同じくアレック・ボールドウインの壊れ具合が……。潜入捜査官と潜入マフィアのサスペンスフルな駆け引きのはずが、その連絡をすべて、公共を飛び交い、傍受可能な普通の携帯を介するのはかなり間抜けな感じ。高校生や無いちゅうねん!

果たして、スコセッシとディカプリオはまたまたアカデミー賞から無視されるのか?微妙な感じです。

余談。同じ潜入捜査官モノの『スキャナー・ダークリー』に期待!果たしてぐちゃぐちゃどろどろのディックワールドがどのように展開されるのか?
posted by 焙煎師TIPO at 10:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3047505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ディパーテッド
Excerpt: レオナルド・ディカプリオと、マット・ディモン 『インファナル・アフェア』をハリウッドの豪華スタッフ・キャストでリメイクした犯罪サスペンス。 警察に潜入したマフィアとマフィアに潜入した警察、..
Weblog: ショウビズ インフォメーション
Tracked: 2007-01-14 17:27