2006年12月07日

クリスマス限定ブレンド降誕

熟考の末、ようやく今年のクリスマス限定ブレンドが完成いたしました。
名はそのまんまポルトガル語のメリークリスマスである“FELIZ NATAL フェリーズナタウ”です。

ブレンドを考える場合、脳内で風景を描きます。まずは全景を大まかに捕らえ、触感をつかみ、それから細部の構成パーツ(素材)をイメージしていきます。抽象的な表現ですが、実際にこの作業の繰り返しです。

今回は一応クリスマスがテーマ。よくあるクリスマスブレンドは深煎りが多く、確かにこってり系のフレンチなどの洋食やバターやクリームたっぷりのケーキを食することが多いので、それに負けないしっかりしたコクということでしょうか?でもTIPOのクリスマスブレンドはベースをしっかり気味の味わいでおさえても、もう少し多重な味わいを醸し出したかった!定番ブラジルに隠し味にインドネシアマンデリンのコクをプラスし、それをモカのやわらかい爽快感で全体包み込みました。イメージとしてはブラジルとアジアが出逢ったカップルをブランケット(モカ)であったっかく包み込むイメージ……。そう、やさしくて濃密な三位一体な関係です。ロースト度合いを変えていますので、全体はツートーンカラーです。酸味と苦味がせめぎあうコクを演出してみました。さて結果はいかがでしょうか?TIPOの抱いた脳内の風景は皆様に少しでも伝わったでようか?

本日より豆売り(200g800円)、喫茶で提供いたします。週末のライブのワンドリンクでもこのブレンドが楽しめます。

そう、あと忘れないで!1周年記念がいよいよ近づいてきました!ライブの予約も受付中ですよ。
posted by 焙煎師TIPO at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2026704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック