2006年11月24日

宝探し

先日、中川ワニ氏推薦の大阪のレコ屋「WALTY堂島」へ。
初めてのレコ屋とパン屋は心が躍ります。店は大阪駅前第一ビルという駅ビルでもかなりDEEPな場所の地下1階にあります。一見して周囲には空きテナントが目立ち裏寂れた雰囲気のなんでこんなところにレコ屋が??という感じ。……でもジャズとクラシックに絞り込んだ品揃えは見事です。おおおお、JーPOPのディスクもPOPも一切ないなんとも清々しい店内!結構タワレコでは見たことのないディスクがありますね。嬉々。ということで早速宝探しへと没頭!

中川ワニ氏の直伝のディスク選びにはいくつかセオリーがあります。
例えば……
 
  @現在活動中のメジャーでないアーティスト(名前で選ばない)
  Aジャケットに女性(ジャケ買い)
  Bスタンダードのカバーが収録されている(曲買い)

などなどです。今回はせっかくですので実践してみました。
入手いたのは中古2枚、新譜2枚

  RICKIE KINNEN & CALLE DURR『SO REAL』
  MARIANGELA BETTANINI『EMOOTIONALLY』
  MONICA SALMASO『VOADEIRA』
  KIM PREVOST & BILLY SOLLEY『I WOULD GIVE ALL MY LOVE』

です。結果、当たり2枚、並1枚、ハズレ1枚という感じです。まずまずの確率かな。

g15235orp6x.jpg

結構気に入ったニューオリンズの女性ボーカルと男性ギターのデュオ(上記最後のアーティスト)です。タック&パティ系のスカスカでリズムが明確なこの系統は大好きです。ギターと声のシンプル極まりない構成が行間ならぬ音間を深読みさせます。ジョアン・ジルベルトでお馴染みの“BESAME MUCHO”“I WISH YOU LOVE”もカバー。

確かに埋もれた宝に期待して足を伸ばしたいレコ屋です。
posted by 焙煎師TIPO at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | musica
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1814892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック