2006年11月22日

ギターとコーヒー

ひらめきTIPOGRAFIAの週末はイベント続きです!

まずは今週末は11/25(土)サラバ楽団のライブ
TIPOの人気の深煎りブレンド“SARAVA”を全世界にプロモーションするために結成されましたユニット(当然嘘!でもメンバーがこのブレンドをこよなく愛してくれているのは事実です)。ジャンルレスの言葉と音の世界を届けてくれます。まだ席には余裕があるのでお店までお気軽にご連絡下さいね。

続いて12/2(火)は中島桃子ギター教室petit発表会
2月にTIPOGRAFIAでの初ライブも記憶に新しい中島桃子さんの独奏フラメンコギター・クラシックギター教室の生徒さんが晴れの場で演奏します。何とチャージなしで通常営業中ですので、コーヒーを飲みにぷらっと来店すると生ギターの音色が楽しめるというお得な企画です。こうした偶然の音との出会いが音楽の輪を拡げていただけたらうれしい!詳しくは……

 日 時;12月2日(土)17:00〜19:00
 場 所;CAFE DO BRASIL TIPOGRAFIA 店内
 出 演;中島桃子ギター教室生徒
     中島桃子
 グスト;ヴァイオリン中村有貴 田村晃司
       何と生ヴァイオリンとギター演奏が楽しめます!
 入場料;無料(通常ドリンク等のオーダーのみ)

 
そして最後は12月10日(日)は1周年記念ライブ
こちらもたっぷりブラジルを感じる夕べになりそうです。

よくよく考えるとどのイベントも「ギターとコーヒー」です。コーヒーに合うギター、ギターに逢うコーヒー。そんな気分で年末に向けてTIPOGRAFIAはずんずん攻めます!どうぞお誘い合わせの上、お越し下さいな!
posted by 焙煎師TIPO at 09:08| Comment(0) | TrackBack(1) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1788144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アコースティックギター
Excerpt: アコースティックギターが注目されています。エレキギターと違い1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つです。アコースティックギターが奏でる柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。アコースティックギターは..
Weblog: アコースティックギター
Tracked: 2006-11-23 05:20