2006年10月30日

スネークフライト

snake.jpg

タイトルがすべてを表す突っ込みどころ満載の超B級映画。スクリーンを眺めながら全編ひたすら「何で蛇やねん?」と突っ込むしかなく、真剣にプロットや演技を鑑賞すると凍りつきます。でも結構この手の映画が好きです。絶対映画館に金を支払ったことを後悔する事必至のB級サスペンス、ホラー、アクションなどに時々散財したくなります。時折、身体に悪そうなジャンクフードに惹かれると同じ。大阪の映画館では絶対天六のホクテン座向きの映画ですがなぜか一応メジャー館の三番街シネマ(←もっとも『グエムル』などもココでしたね)で公開。ユウラク座はおっさん向けのB級作品を徹底してセレクトしている勇気ある場末感一杯の映画館です。近日公開『氷の微笑2』もココ。場所判断でどんな出来の映画か検討が付きますが、怖いもの見たさで結構楽しみです。
posted by 焙煎師TIPO at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
さすがですねえ。
やっぱり見に行ってきましたか。
グエムルよりおもしろかったですか?
Posted by ちんぴら嫁 at 2006年10月30日 20:53
ははははは、アホさ加減は目糞鼻糞ですね。『グエムル』の方が深読み度数高し。
Posted by TIPO at 2006年10月30日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1609534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック