2006年08月25日

最後のアイスコーヒー

P1010024.JPG

暑い日が続いているのに、アイスコーヒーの「最後」を夢想します。

すべてのものには始めと終わりが存在します。季節物の常として必ずシーズンの終わりが訪れ、来年まではしばしのお別れとなります。いよいよアイスコーヒーの周辺には夏の終わりの海の家の様な物寂しさが漂い始めました。夏の終わりはいつもそうです。厳しい残暑の中でもふとした時、光の明度が日々弱弱しくなり、陽が短くなっていくのを感じます。今朝、焙煎したアイスコーヒーブレンドも今年はあと何回このブレンドを焙煎するのか?と少し感傷的に物思いに耽っていました。人気商品の水出しアイスコーヒー「AGUA DE BEBER」は夏限定です。この瞬間の一杯のコーヒーとの出会いを大切にして、お客様にお届けできるように店主も、もうしばし切磋琢磨いたします。

本日の煎りたて豆はアイスコーヒーブレンドワタナベさんのコーヒーです。まだまだ水出しアイスコーヒーもご用意しております。どうぞお楽しみ下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1187615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック