2006年08月22日

にしむらで朝食を

灼熱地獄の片付けからの逃避で梅田のにしむら珈琲で朝食を。

にしむゆ梳・JPG

いいですね。他人の淹れたコーヒーはくつろげます。ココのブレンドの懐かしいようなまったりとした味わいが大好きです。こんなモーニングセットをTIPOGRAFIAでも提供できたらいいですね。休日の朝、仕事を忘れ、焼きたてのパンとサラダ、そして一杯だての珈琲があれば天国のような気分です。秋以降、新展開で検討してみます。さて続いては映画『プルートで朝食を』。

998_01.jpg

ニール・ジョーダン監督の最新作です。『ティファニーで朝食を』をもじったのかと思えば、原題で「プルート」は「冥王星」のこと。IRAにスティヴン・レイ、とジョーダンの定番を配し、70年代の女装のアイルランド人キトゥンの消えた母を求めた旅の物語です。キトゥン役のキリアン・マーフィーを始めリーアム・ニーソン、スティーヴン・レイなど固い役者の演技に支えられ、少々だれながらもきれいにまとまった映画です。が!感覚的な点では一線を越え耽溺するには至らず「並」の評価。

外の世界では豊中の瞬間豪雨が待っていました。少しは涼しくはなりましたが片付けは続きます。
posted by 焙煎師TIPO at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | うろうろ
この記事へのコメント
雨、大丈夫でしたか?
ニュースを見てびっくりしました。

Posted by 八百 at 2006年08月23日 03:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1175719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック