2006年07月25日

MAUCHA ADNET

065.jpg

MAUCH ADNET『 THE JOBIM SONGBOOK』です。
坂本龍一とも競演している、晩年のジョビンのお気に入りシンガーだそうです。これは没後10周年を記念のアルバムです。かすれた声が心地よい!“CHEGA DE SAUDADE”のアレンジがお気に入りです。

787.jpg

そして中川ワニ氏推薦のMAUCHA ADNETが前年に参加したUNITのアルバム。こちらでも“AGUA DE BEBER”“CHEGA DE SAUDADE”他ジョビンを数曲カバーしています。アコーディオンとフリューゲルホーンなどを加えた編成で同じ曲でもアレンジと印象が異なり、結構これもいけます!2枚を比較して聴くと楽しめます。

最近は純粋なモダンジャズより、この手のJAZZ的なブラジル(特にヴォーカルが女性!)に惹かれます。どちらも飽きずに聴いています。
posted by 焙煎師TIPO at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | musica
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1026886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック