2007年06月01日

100% CHOCOLATE CAFE

カカオ(チョコレート)とコーヒーはどちらも母は大地で父が異なる異父兄弟(姉妹)みたいなモンです。産地である国々も共通し、焙煎した豆を加工して楽しむ点も同じです。甘いチョコをつまみにビターなコーヒーを楽しむ、など相性の良さは言わずとも知れたことです。良質なコーヒーは良質なチョコレートの味わいを醸し出すなど、味わいの相関性も明確。小腹が空いて血糖値の下がった夕方、甘いものに執着のない店主ですら、チョコレートを欲することがあります。空腹時に摂取したチョコが体内に拡散していく快感は至福です。


choco1.JPG

東京京橋にある、明治製菓直営の“100%CHOCOLATER CAFE”です。店内には世界各国のチョコレートがディスプレイされと365日日替わりチョコとドリンクが楽しめます。原色を基調にタイポグラフィを配したデザイン(GROOVE VISION風?)が目を惹きます。子連れのカップルの脇でビジネス街という場所柄なのかスーツ姿の男性客が密かにチョコを楽しんでいるといったゆるい空気が意外に心地よいものです。すべてはチョコレートのため!そんな店もありなんだ、という感じ。
posted by 焙煎師TIPO at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | うろうろ