2007年06月30日

おきばりやすぅ

先日観た映画『舞妓Haaaan!!!』以来、“おきばり”づいています。

    「おきばりやすぅ」

映画の中で度々繰り返される台詞です。
スクリーン越しに刷り込まれた台詞は言霊と化して、日常会話も支配します。非京都人の脚本家が京都弁を的確に表す言葉として執拗なまでに確信犯的に使用したに違いありません。その妄執はもはや嫌味の域に達し、「君、茶化しとるんけ?」と突っ込みたくなります。

しかしながら……。

確かに日常意的に使います。

気が付くと無意識に、別れ際に連れに向かって声を掛けています。いつだったか、店に来た生粋の京都人である父は「まあ、お気張りやすぅ」と帰り際に言い残して行きました。自虐的に見れば、これは明らかに放蕩息子への親からの密かな叱咤激励なんでしょうね。

英訳すると単純に“GOOD LUCK!”となるはずなのですが、もっと微妙なニュアンスがあります。説明は微妙、歴史やコミュニティーに裏づけされた土着的な語彙です。映画の中でも「花街言葉と日常の京都弁は違うさかいに、その違いを覚えなはれ」とありましたが言葉とは本来そういうものです。ブラジルにおける“SAUDADE”が英訳、日本語訳も不可能は微妙なニュアンスを含んでいるのと同じです。そのTRIBE(共通の特徴・職業・趣味・利害関係をもつ集団)に属していない者がその集団を肯定したい、あるいは否定したい時はこれらの言葉を使用する傾向があります。芸人がいんちき中国語やいんちき大阪弁をネタにするのと同じ意味合いです。

まあ、いろいろと書きましたが、『舞妓Haaaan!!!』はまさにおきばりやすな映画です。それ以上でも、それ以下でもありません。非京都人による京都という「幻影都市」を力技かつハイテンションで描いた作品です。首都機能を東京に奪われた京都という町は単なる歴史のある地方都市でしかありません。そして歴史に培われたイメージという幻でしか、非京都人に対抗できません。
posted by 焙煎師TIPO at 12:32| 映画

2007年06月29日

なまなりさん

namanari.jpg

『新耳袋』の中山市郎による長編怪異実聞録『なまなまりさん』です。創作なのか実話なのか、一切の説明も解説もなく、“実聞録”と称して読者に提示されています。著者自身が主人公(語り手)として登場しており、体験者の伝聞を活字化したという体裁です。

確かに小説であれ、映画であれ、“怖がらせる”ことを目的としたメディアにおいて最も肝心なのは

 (1)リアリティのある設定をベース

 (2)不可解な現象を客観的に描く

 (3)(2)に対して論理的な説明を補足しない


の3つの鉄則です。

受け手の身近な生活に属した土着なリアリティが必ずあります。例えば18世紀ロシアの北東部で起こった世にも恐ろしい話だ、と主張されても、実感は薄いものです。そして不可解な現象であればあるほど行間で想像を喚起させるがごとく、客観的な事実のみを提示します。最後にその現象が何々の因果の現象でうんぬん、と余計な解説をしないこと、そして受け手は突き放された時に恐怖を感じます。

『なまなりさん』はこの鉄則に準じた作品で、それなりに怖かったのも事実です。昨日、店の喧騒とは無関係にカウンター裏でこんなものを読んでいました。

アメリカのホラー映画の基本は力ずく驚かせることです。誰でも暗闇で急にワッ!と大声を叫ばれると驚きます。基本的にはこれだけ。そして物語の背景や過程を事細かに説明してくれます。これにはびっくりしても、大して怖くはありません。本当の恐怖はどうしようもない状況でただひたすら理不尽に突き放された時に感じます。最近のJホラーのハリウッドリメイクの背景となったのはこの理不尽さです。

ということで、夏に向かって怪談はシーズン入りいたしました。
posted by 焙煎師TIPO at 11:28| 活字中毒

2007年06月28日

ウッドハンドル

MD-20WD.jpg

桜の木で作ったハンドルの名門ドリッパーセットができました。天然木の持つ独特のぬくもりは心を和ませます。

2人用(写真)と4人用があります。店でも近いうちに仕入れてみますが、ご希望の方は取り寄せいたします。お申し付け下さいね。価格は2人用セット5500円、4人用セット6800円なり。


posted by 焙煎師TIPO at 10:36| コーヒー

2007年06月27日

PETER FESSLER

795.jpg

常にレーベル買い、一生ついていく“celste”の新譜です。

今回はPETER FESSLERの2枚目の編集盤『VOICES ON THE STAIR』です。

しかし元ネタのアルバムを全て所持しているため目新しい曲は未発表1曲のみ。でも買わなきゃ仕方が無いくらい素晴らしいアーティストです。ケニー・ランキン、アル・ジャロウ直系のメローな歌声です。勝手に女性ヴォーカルしか聴かないと断言しているのを撤回します。特にM-8からM-10への流れが心地よすぎます。アップテンポが多い“TRISTEZA”をゆったりと流し、“OVER THE RAINBOW”“STRANGER IN THE NIGHT”へと続く声に失神しそうになります。さあ、一緒に失神しましょ。気持ちいいすよ〜。
posted by 焙煎師TIPO at 12:15| musica

2007年06月26日

リニュアル#5

メニューリニュアルの補足です。

  位置情報広報を忘れてました。

実は“CAFE JAPONES”では、いろいろな楽しみ方が選べます。

牛乳、クリーム(フレッシュ)そして正式に新登場のエスプーマ(泡立てたクリーム)を無料でチョイスできます。牛乳で割ってカフェオレ風でもよし、濃厚なクリームでまろやかな味わいで楽しむもよし、そしてホイップクリームをのせてウインナーコーヒー風に楽しむもよし、いろいろ楽しめます。オーダー時にお気軽に申しつけ下さいね。

そして同様に“水出しアイスコーヒー AGUA DE BEBER”でも同様にチョイスできます。

ひとつのメニューをそれぞれが自分流に演出することができるのです!これもTIPOGRAFIA流のコーヒー処世術です。コーヒー通は眉に皺を寄せてブラックじゃ……などは嫌いです。もっと自由に楽しんで欲しいのです。だからこそ、いろんなアレンジを可能にしたのです。
posted by 焙煎師TIPO at 12:46| コーヒー

2007年06月25日

定休日には……

コーヒー屋の女房と店主が定休日に欠かさないのが、

     カレーうどん

を食することです。決してコーヒーではありません(なんでやねん!と突っ込んで下さい)。

嫁が始めた我が家のブームです。北摂の店から、大阪市内まで暇を見つけてはうどん屋へ出かけてはカレーうどんを注文してます。ここ何週間も月曜日の昼は“おされなカフェ”でなくスーツ姿のおっさん一杯のうどん屋です。本来、箸使いが全くなっとらん店主としては、カレーうどんは危険な食べ物です。ちゅるちゅる、べちゃ!とシャツにカレーの染みが付いてしまい、白い服は禁じられた装いです。しかし、嫁に付き合っているうちに一緒にはまりました。

一口にカレーうどんといっても、スパイス主体のカレー寄りとだし主体のうどんよりに分別されます。この辺のさじ加減がものの見事に店によって異なるのですね。その店のスパイスとだしのバランス感覚を問われます。餡とパンとか、カレーとうどんとか、無国籍なハイブリッド化が日本特有の文化的伝統で、単なる“思いつき”という名のアナーキズムが儚く漂います。そしてちゃんぽん文化こそ近代日本の伝統です。

ということで、カレーうどん巡りは今日も続いております。
今のところ、ブームの発端でもある梅田三番街の「兎麦」が単独首位継続中。甘いけど、辛く、麺もしっかりしていて、単なる地下街のうどん屋ながら侮れないうまさです。是非一度挑戦してみて下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 12:50| うろうろ

2007年06月24日

STACEY KENT

stacy.jpg

STACEY KENTの2003年作『THE BOY NEXT DOOR』です。
短髪(セシールカット)と薄幸そうな細面に騙され、買っちまいました。でもちゃんとアタリでした。彼女の“MUSICAL HEROES”の曲ばかりを集めたカバー集で、選曲を見れば明らかです。

1. The Best Is Yet To Come(TONY BENNETT)
2. The Boy Next Door(FRANK SINATRA)
3. The Trolley Song(DAVE BRYUBECK)
4. Say It Isn't So(PERRY COMO)
5. Too Darn Hot(SAMMY DAVIS JR.)
6. Makin' Whooppee(RAY CHARLES)
7. What The World Needs Now Is Love(BURT BUCHARACH)
8. You've Got A Friend(JAMES TAYLOR)
9. I Got It Bad(LOUIS ARMSTRONG/DUKE ELLINGTON)
10. Ooh-Shoobee-Doo-Bee(DIZZY GILLESPIE/JOE CARROLL) 
11. People Will Say We're In Love(GORDON MacRAE)
12. 'Tis Autumn(NAT KING COLE)
13. All I Do (Is Dream Of You)(DEAN MARTIN)
14. I Get Along Without You Very Well(CHET BAKER)
15. You're The Top(BOBBY SHORT)
16. Bookends(PAUL SIMON)

小編成のコンボをバックに鼻に掛かった甘い声でささやきます。決して叫びません。そしてどこかで聴いたことがある曲ばかりです。心地良すぎて居眠りそうです。個人的にはM-3、M-5を繰り返し中。特にM-3は原曲(オリジナル)探しに出かけます。
posted by 焙煎師TIPO at 10:22| musica

2007年06月23日

まかせるわぁ リニュアル#5

今回のリニュアルの目玉です。

お客様の好みにあわせてカフェラテをお作りいたします。
名付けて……

  勝手にしやがれ A BOUT DE SOUFFLE

です。お客様に対して「勝手にやがれ」なんて失礼じゃありませんか、なんて突っ込みはさて置いて、ネーミング通り「勝手にカフェラテ」です。世に蔓延る「勝手にしやがれ」といえば、やっぱりSEX PISTOLS “Never Mind The Bollock”だ、という人もおればう沢田研ニやで、という人もおるでしょうけど、私はやっぱりJLGでいっときます。

話がそれました。元に戻します。

詳細はダブルのエスプレッソにフォームドミルクを加え、お好きなフレーバーシロップをプラスします。シロップは「シナモン」「チョコレート」「へーゼルナッツ」「キャラメル」「バニラ」「オレンジ」などがあります。組み合わせやシロップヌキも可能です。例えば、チョコレートとバニラで「チョコバニララテ」となります。シロップは気まぐれ仕入れで隠しネタもあるかも?

さらにコレのアイス版が
  
  お気に召すまま AS YOU LIKE IT

です。ネーミングは嫁担当、少しだけお上品にシェイクスピアのタイトルから、「お気に召すままのアイスラテ」です。

こちらはシングルのエスプレッソに、アイスミルクをプラスし、チョイスしたフレーバーシロップ、さらにはエスプーマ(泡立てたクリーム)を加えて完成です。同じくお好みのシロップ(組み合わせ、シロップヌキ)も選べます。

さあ、どうです?
カフェラテ好きの皆様には朗報です。なんか自分流にアレンジしてみたくなったでしょ?どちらも450円で楽しめるカスタムメイドのラテです。まぁ、お気に召すままに勝手にしてちょ!
posted by 焙煎師TIPO at 11:39| コーヒー

ニューフェイス リニュアル#4

新しく登場したラインナップです。

るんるんふりふりエスプレッソ Caffe Shakerato

夏向きのエスプレッソの楽しみ方です。
抽出したダブルのエスプレッソに砂糖を加えて、シェーカーで急冷します。泡立ちしっかりとしたコクのある液体がカクテル感覚で楽しめます。カクテルグラスでクイっと楽しめます。420円なり。

るんるんエスプレッソにおぼれるアイスクリーム Affogato

これも夏のエスプレッソの楽しみ方のひとつ。
バニラアイスクリームにエスプレッソをかけデザート風に楽しみます。“Affogato”はイタリア語でそのまんま“おぼれる”。熱さと冷たさが、苦味と甘味が一体となって拡がります。カップでエスプレッソを用意いたしますのでお召し上がる直前に加えて下さい。こちらは480円なり。

るんるんDR.JIVE 自家製ジンジャエール

生姜、蜂蜜、きび砂糖やハーブを使ったスパイーシーな味わいです。水で割って、炭酸ヌキ(ジンジャエード)やお湯で割ってホットドリンクにも変身します。既存のWILKINSONは在庫はありますが、今回から長年の夢であった自家製となります。こちらは420円なり。ネーミングはあまり深い意味無く、イメージだけでFLORA PURIMの曲名から。

るんるんミックススムージー(季節限定メニュー)

定番ではなく、シーズン限定メニューです。
バナナなど数種類のフルーツをたっぷり使ったフローズンタイプのジュースです。関西はなぜか「ミックスジュース」文化が根差しており、喫茶店といえば、そして駅のジュースバーといえば、「みっくちゅじゅうす」ですね。こちらもスムーザーを使っていますのでさわやかで冷たいサクサクとした食感が楽しめドリンクです。こちらは限定品480円なり。

カメラ画像はこのブログのディスク使用容量を越えているため、アップロードできません。(つまんないの〜!)現時点で増設も不可なため、ストレスが多く真剣に引越しを考えています。実物はぜひお店で自分の目でお確かめ下さいね。
posted by 焙煎師TIPO at 10:56| お店

リニュアル#3

リニュアルに合わせてということではないんですけどね、経時変化に合わせて定期的に素材(生豆)を見直さないと、味が変わります。

今回は

 ケニアAA“Afro-Samba”
  (バーデン・パウエルの曲名から、ヒネリなしでそのまんま)

 TANZANIA キリマンジャロの雪
 (ネーミングのそのまま継承でニュークロップに変更)

と変わっています。

もっと細いこといえば、同じ国、農園、生産者でもロッドによっても異なります。そして常に変化を強いられる生豆の変化に対して、その瞬間の最大の味わいを引き出すことが焙煎の勤めです。なかなかその域に達するには困難が多いのですけどね。

肝心の味わいの変化は貴方の舌で確認してみて下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 09:59| コーヒー

2007年06月22日

アイスミルクCOOLコーヒー リニュアル#2

P1010424.JPG

新登場の季節メニューです。名付けて、

  アイスCOOLコーヒー

です。“COOL”はそのまま“クール”または“コーリ”とか“コール”と強引に読んで下さい。

冷たい牛乳に写真のように凍らせた水出しアイスコーヒーを加えます。その他の氷は使用しないので、時間が経っても、薄まることなく、逆にコーヒーがミルクの中で溶け出し濃くなっていきます。これは「変化」を楽しむドリンクです。最初のさっぱり感が段々と濃厚なコーヒーに変化してきます。そしてミルクと一体となったコーヒーをしっかり楽しめます。

また糖分は一切加えていないので、ミルクの甘さのみで味あうことも、ガムシロップを加えることもできます。

仕込みに手間が掛かるので完全限定品です。売り切れの際はどうかご了承下さい。こちらは、ちょっとお得な450円です。
posted by 焙煎師TIPO at 16:25| コーヒー

モーニングサービス リニュアル#1

リニュアルの詳細です。

まずは

   モーニングサービス

の登場です。
やっと実現できました。街の喫茶店といえば、やっぱりモーニングでしょ。長い間の店主の憧れでした。

ゆで卵は付きませんが、ドリンクにトーストが付きます。祝日を除く、平日(火曜日〜金曜日)開店から12時までにご来店いただいた方には、ドリンク料金のみでトーストを無料サービスいたします。ゆったりと空いている午前中をゆるゆると過ごせます。普通の喫茶店のモーニングの時間帯とずれているため、少し寝坊した朝にもピッタリです。ちなみに開店は大概10時過ぎには開いていますが、正規には11時となっております。お気軽にお申し付け下さい。

また今回からトーストは自家製ジャムを使用して、180円也。
ただ今のジャムはキウイです。また食パンの仕入れ先は気まぐれで変わります。

またトーストのバリエーションとして、

   シナモントースト

ができました。トーストにエスプーマ(泡立てたクリーム)とシナモンシュガーをプラスして、香りとほのかな甘さを楽しめます。こちらは250円です。

ちなみに、もうお店は開いてます。モーニングでもしばきにどうぞ!(お茶は“しばき”ますが、モーニングは“しばく”のかは不明)
posted by 焙煎師TIPO at 10:55| お店

2007年06月21日

新メニュー、明日解禁


明日よりメニューを刷新します。

増えたメニューもあれば、減ったメニューもあります。でも、いつもの定番の“アレ”はそのままです。「なんじゃこりゃ!」というより「あ、いいかも?」「こんなんもあるんか」という変更です。

るんるん詳細は随時このブログで広報いたします。
posted by 焙煎師TIPO at 13:44| お店

SOM BRASILEIRO

sombrasileiro.jpg

このブログでも推しまくっている DIANE MARINO の1997年作、SOM BRASILEIRO『SOUND OF BRAZIL』です。そのものズバリなバンド名義ですが、基本はソロと同様DIANE(p/vo)とFRANK MATRIANO(
b)を中心したグループです。早10年前の作品ですが。コレもやっぱり好き!JOAO BOSCO、BADEN POWELLなどの選曲、アレンジも絶妙で何かしっくりはまるんですね。これまでに発表した3枚のアルバムすべてハズレなし、決して埋もれて欲しくないアーティストです。



posted by 焙煎師TIPO at 12:55| BRASIL

2007年06月20日

めがね

秋公開予定の映画『めがね』です。

公式サイトのタイトル画像を見ているだけで期待せずにはいられない。
このポーズは何なんだ?みんなタイトル通り、めがねをかけているが何の話なん?謎と期待は深まるばかりです。

そう、『かもめ食堂』の監督(荻上直子)の新作です。

『トランスフォーマー』の制作費を比較すると雲泥の桁違いですが、300倍は期待しています。『かもめ食堂』に引き続き、小林聡美、もたいまさこが続投、そして何よりも市川実日子まで付いてくる。コレは観ずに死ねない?

しかしながら………。

   狙いすぎると必ず外す

のが世の常です。
多分、前作のヒットは素でしょう。好きなネタを好きなように撮ったら、ミニシアターだけどお客さんが溢れ、ロングラン上映となったのでしょう。
映画でも商品でも、広告代理店や専門家の練に練ったマーケティング理論を元に企画されたモノに面白いものはありません。机上の理屈だけで狙いすぎると外れます。これはコーヒーやフードでもいえることです。ブレイクを狙い、理論尽くめで巨額の広告費を投じた新製品が半年もせぬうちに消えていきます。(例えば、マサイのなんちゃらとかいうドリンクはどこへ行った?焙煎も同じ、机上の焙煎理論で考えに考えた時よりも、よそ見しながら適当に煎り上げたときの方がうまくいくことが多いですね)

監督はヒット作の次としては、全く路線を変え、新境地を目指すか、柳の下の2匹めのドジョウを狙うかを選択を強いられます。キャスト続投を考えると、一見ドジョウ探しを図っているようには思えますが、結果はいかがなもんでしょうね?

ともあれ、この秋、一番の期待の映画です。
まあ、個人的には市川実日子のうまいんだか、ヘタなのか分らない台詞回しと、かわいいんだか、へちゃむくれなのか分らない容姿だけで幸せになります。何時間見ていても不思議と飽きない人です。その小さな幸せまで付いてくるのですから、即買いでしょうね。
posted by 焙煎師TIPO at 10:57| 映画

2007年06月19日

アイスコーヒー指数

温度、湿度による不快度を数値化したのが不快指数です。
70を越えると不快を感じ始める人が出て、75を越えると半数くらいの人が不快を感じ、80を越えるとほぼ全員が不快を感じると言われています。

同様にコーヒー屋における、夏の度合いを表したのがアイスコーヒー度数です。10オーダーのコーヒーに閉めるアイスメニューの度合いで季節の判断目安となります。例えば

    0〜1……ホットメニュー中心(冬)
    2〜4……ホット中心、アイス少々の複合時期(春秋)
    5〜7……アイスメニュー中心(初夏)
    8〜10……概ねアイスのみ(盛夏)

という数値で判断されます。毎日の予想指数は財団法人万国コーヒー普及協会からファックスにて各店舗に発表されます。もちろん数値は気温や湿気だけでなく、店舗内空調や風の影響の有無、立地(徒歩来店中心か、車来店中心か)などからも影響を受けるため、季節感のひとつの目安として判断されています。

日本の場合、コーヒー屋は10カ月分で12カ月分稼げと言われるくらい、7月、8月は客数の減少と全体のアイスメニューに占めるコーヒー含有率(アイス・ホット共に)も低下し始めます。アイスコーヒーすら飲みたくなくなり、アイスティー(日本茶含む)や炭酸、フルーツ飲料中心となります。

ちなみに本日、予想では気温は30℃弱、湿度は60%を越える不快度合いは高く、予想アイスコーヒー指数は7くらいかな?しかるべき在庫確認とアイスコーヒー量産を図らなければなりません。

…………という指数は実在しません。ホラ、法螺やで!もちろんそんな財団法人も聞いたことありません。でも最近、圧倒的にアイスコーヒーのオーダーが多いですね。これはほんとのこと。
posted by 焙煎師TIPO at 11:56| コーヒー

2007年06月18日

メニュー

TS340031.JPG

近日中にメニューが変わります。

増えたり、減ったり、いろいろチョイスしたり、さらに楽しめるTIPOGRAFIAになります。どうぞお楽しみに。

posted by 焙煎師TIPO at 21:58| お店

2007年06月17日

アイスコーヒー教室開催

久ぶりの「家でコーヒーを楽しむ秘訣」教室です。

   テーマは季節の定番アイスコーヒー。

元気の無い梅雨のため、気分はもはや夏!
気分はクールにアイスコーヒーで決めたいものです。

でもコーヒー抽出でもかなり難易度の高い、アイスコーヒー。
どうしても氷でシャパシャパになって、コクのあるおしいいアイスコーヒーにはなかなか出逢えないものです。

今回はアイスコーヒー抽出方法をいろいろお教えします。そして定番円錐フィルターによる抽出実技も同時開催の豪華二本立てです。限定SWEETSと一緒にコーヒーたっぷりの夕べを楽しんでみませんか?
             
♪日時 6月30日(土)19:00〜21:00
      ※店舗閉店後の開催

♪場所 CAFE DO BRASIL TIPOGRAFIA
      ※豊中市本町6-7-7
 (阪急宝塚線豊中駅5分 南改札C出口より梅花学園方面へ)

♪講座内容 @アイスコーヒー研究いろいろ
      Aコーノ式円錐フィルターを使ったコーヒーの淹れ方
      BSWEETSと一緒に参加者自身が抽出を体験
      
♪講師   TIPOGRAFIA 店主・焙煎人 山崎雄康

♪参加費用 2000円(税込) 
      実技・実演のコーヒーはご試飲いただけます
      気まぐれ手作りSWEETS付

♪申し込み 店舗(06)6849−6688または
      tipografia@zeus.eonet.ne.jp 
      まで事前に申し込みください。精算は当日で結構です。
      当日はコーヒーを試飲していただきますので、お食事は事前に
      お済ませ下さい
posted by 焙煎師TIPO at 11:31| コーヒー

2007年06月16日

図書館帰り

豊中市の図書館は一律月曜定休です。
オープン、クローズの時間も重なるため、未だ行ったことなし。
店から一番近いのは岡町図書館のはずですが、どんな品揃えなんでしょうね?行けないから余計に行きたくなるものです。

最近気が付いたことですが、図書館帰りに(もしくは図書館の本を持参して)来店される方が結構多いようです。

また週末なんかには、文庫持参でにカウンターでコーヒーと活字を楽しむお客様も多く見受けられます。

確かに活字があれば、店で時間を過ごせます。
基本的にはせっかち、落ち着きなし、貧乏性と喫茶店で長居ができない性質です。でも活字というお友達がいれば、しばし時計を忘れて楽しめます。

手前味噌にはなりますが、TIPOGRAFIAは

 (1)コーヒーが飲める(⇒当たり前です)
 
 (2)大概、空いている(⇒これは困ったことです)
 
 (3)席がゆったりとしている(⇒大事なことですね)
 
 (4)読書を邪魔しない程度の音楽と会話
    (⇒完全な静寂より、程よい喧騒の方が寛げる?)
 

 (5)禁煙(⇒喫煙者はつらいけど、空気はきれい)
 
 (6)適当な価格(⇒それとも安い?高い?)

 (7)適当に長居できる(⇒回転重視ではないですよね)

という店です。
まあ、これは自分が客として心地よく滞在できる場所の必須条件なんですけどね。記憶に刻まれた「行きつけの喫茶店」「思い出の店」というものを持たないので、自ら「行きつけ」をつくってしまいました。

さあ、今日も活字には最適な日です(?)。どうぞコーヒーと甘いものと一緒に活字をお楽しみやすぅ。
posted by 焙煎師TIPO at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | お店

2007年06月15日

解体せよ!

映画『大日本人』『監督・ばんざい!』に共通することは

   映画の解体と再生

です。まさしくお笑いという非映画人による映画に対する同時多発テロです。(もっとも北野武は監督作品数を考えると十分に映画屋でしょうけどね)。

両者ネタがかぶり、同時期公開ということもあり、どうしても比較されます。ここは両方セットで映画館の梯子するのが正しい楽しみ方でしょう。

映画におけるジャンル主義を確信犯的に茶化し、解体、そして砕け散ったシネマの断片から何かの再生を意図しているのですが、未遂に終わっている点も共通しています。もっとも、端から再生の意図は無く、やりっ放しもまた確信犯的な所作かも知れません。

     果たしてこれは映画なのか?

この答え次第で評価が賛否に分離されます。メディア形態はフィルムであり、劇場にて鑑賞することを強いる、お茶の間でチャンネルをプッシュするだけでは観れません。その点をいえば映画なんですけどね、その一手間の価値を感じるか、否かが問題です。


結論だけをいえば、「困ったもんだ。でもまぁ、しゃあないか」という気持ちだけが残りました。「金返せ!」と激昂することも「DVDでもう一回観たい!」と歓喜することもありません。まさしく「仕方がない」のです。世の中には「仕方がない」ことだらけです。

そして学んだこと。それは、

     解体せよ!

という破壊衝動の必要性。それは事業においても人生においても自己表現においても同様。

さあ、TIPOGRAFIAもそろそろ解体しましょか!?
もちろんこれまでのコーヒーにも同様に解体と再生を謹んでお送ります。

“ESTABLISHED IN 2005”のコーヒー屋にはまだ守るべき伝統も確執もありません。ESTABLISHの意味である「設立する」「(人を)落ち着かせる」「確固たるものとする(確立する)」「確証する」をESTABLISHするまではひたすら解体と再生を繰り返します。万国の珈琲屋よ!解体せよ!自らの概念を破壊し再生するのだ!

……ということで近日中にメニューをリニュアルします。開店以来の大きな変更です。詳細は後日広報いたします。
posted by 焙煎師TIPO at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画