2007年03月22日

DIANE MARINO

onthestreet.jpg

DIANE MATRINOの2枚目のアルバム『ON THE STREER WHERE YOU LIVE』です。
前作『A SLEEPIN' BEE』も超ド級の傑作でしたが今回もすごい。多分インディなんでしょう、ほとんど大手チェーンの店頭では見たことがありませんが、アルバムの完成度の高さはすさまじい。DAINE MARINO(p./vo.)を中心としたピアノトリオ+sax/fluteという編成で、スタンダードカバー中心の選曲です。
冒頭1曲目が“MOANIN'”です。おい、おいいくらなんでもベタな、と突込みいれたくなる選曲ですが、悪くないんですよね。ベースとドラムの重低音から始まり、なかなかあのメロディーが飛び出さない崩したアレンジです。ピアノも音数少なく、間奏のサックスソロからピアノソロに流れるあたりがお見事!始終ベースとドラムはズンズンズンとリズム刻みに徹しています。こんなにベタな曲もアレンジ次第で仕上がりは上々。その他ジョビンの“O AMOR EM PAZ ”“SO DANCO SAMBA(アレンジが絶妙)”“ONCE I LOVED”ドリ・カイミ“TOUCANS DANCE” などファーストに引き続きブラジルネタが多い選曲です。先日のCD Babyで購入の1枚で全く無名だけどえげつない完成度のアルバムです。考えずにまずは聴け!
posted by 焙煎師TIPO at 14:21| Comment(0) | TrackBack(1) | musica