2007年02月17日

スパイシーかキャラメルか?

P1010251.JPG

連れ合いはドリップコーヒーは砂糖もミルクも入れずにブラックで飲むのですが、それとは別物でエスプレッソベースのフレーバーやシロップたっぷりのアレンジコーヒーが大好きです。いわく通称“甘々コーヒー”というそうですが、確かに女性は概ね大好きですね。……ということで先日届いたダヴィンチフレーバーシロップを使った、春の新作コーヒーの登場!

晴れスパイシーラテ

ダブルで抽出したエスプレッソとフォームドミルクの名コンビに加わるのはジンジャー、シナモン、カルダモン、バニラなどのスパイスたっぷりシロップ!甘くスパイシーな味わいがコーヒーのコクに絡み合います。

晴れキャラメルラテ

同じくダブルで抽出したエスプレッソとフォムードミルクにキャラメルソースとティラミスシロップをプラス!心地よい甘さが拡がり、思わずクー!となる味わいです。

TIPOGRAFIAの“甘々コーヒー”はコーヒー屋らしくエスプレッソをダブル(2杯分)でを惜しげもなく使っているのが特徴です。そのためしっかりとした苦味とコクとゲストの絡み合みいが楽しめるのです。決して甘すぎず、苦すぎない絶妙な加減を目指しています。カプチーノをはじめとして、フォームドミルクのほのかな甘さとエスプレッソの苦味の相性の良さは周知の事実ですが、ここにプラスαすることで新しい味わいとなります。そうジャズで例えると、あうんの呼吸で会話する鉄壁のピアノトリオにあえて、外部の血(ゲスト)としてサックスを迎えたセッションのようなものです。果たして何が起こるか?アレンジコーヒーとはそんなものですね。

共に期間限定のメニューです。さてどちらがあたな好み?どうぞ両方味わってみて!価格はいつもの均一420円也!
posted by 焙煎師TIPO at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー