2007年02月01日

中川ワニのジャズと珈琲漫談会 #2

WANI.gif

中川ワニ氏が2月月末の大阪巡業にあわせて再び『ジャスと珈琲漫談会』をTIPOGRAFIAにて開催いたします。一応予定ですが、

  位置情報日時;2月28日(水)20:00開演(開場19:30)
  位置情報チャージ2000円(コーヒー付き)
  位置情報開場:CAFE DO BRASIL TIPOGRAFIA(阪急豊中駅徒歩7分)

となっております。今回も前回に引き続き、事前打ち合わせなしで完全インプロビゼーションでジャズします。何の話がでるか、何の音が聴けるのか全く予想が尽きません。そして今回も幻と化している中川ワニ氏自身のコーヒーを自らの抽出で楽しんでいただけるはずです。随時予約は06−6849−6688で受付いたします。詳細はまた広報いたしますね。
  
  
posted by 焙煎師TIPO at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

NORAH JONES

ph.jpg

3枚目のアルバム『NOT TOO LATE』が発売されました。思いいれの薄い人なんですが、なぜか新譜が出ると買ってしまいます。でもその後は大概CDラックの肥やしと化します。今回、一応ニューアルバムと旧作を通して聴いてみました。確かにカフェ向きで心地よいのですが、流れてしまうのですね。引っ掛かりが弱い?その訳に少しでも近づきたいのでお店でもしばらく流し続けます。

そしてウォン・カーワイ監督による初の英語映画「My Blueberry Nights」に期待。ノラを主役に、脇を固める共演者としてジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイスと思わず涎が出る映画です。ノラもシタール奏者のRavi Shankarの娘だけあって、無国籍なルックス。果たして香港の気まぐれ親父がどう料理するのか楽しみです。女優として大化けする可能性も?でも本当に2007年公開は大丈夫?

ちなみに一番好きな曲はCHARLIE HUNTER QUARTET『SONG FROM THE ANOLOG PLAYGROUND』収録の“MORE THAN THIS”。もちろんブライアン・フェリーのカバーです。これは何度聴いても飽きないしっとり感で満ちています。
posted by 焙煎師TIPO at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | musica