2007年01月08日

洋服掛

P1010228.JPG

木製の洋服掛ができました。ご存知木製細工動物と同様、山崎直画伯の渾身の作品です。樫製の木材を使用しています。

P1010229.JPG

脇には店名の刻印も入っています。
寒い日が続いていますので着込んだ外套が室内ではかさばります。どうぞご自由にお使い下さい。しかし「外套」という言い方はなぜかロシア文学の極寒地の描写が脳裏に浮かびます。妄想の中では当然、こんもりした毛糸の帽子も併用してます。今時そんない言い方はしないか?アウター?コート?防寒ウエア?何でもいいです。掛けておくんなはれ!外套掛けても、人生駆るな!博打賭けるな!
posted by 焙煎師TIPO at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

灯油ストーブ点火

P1010225.JPG

灯油出力120%!ターゲットスコープオープン!電影クロスゲージ明度20!
よし点火せよ!ジジボボボボボボ…………。

………ということで床に置かれたエンプティな置物だった灯油ストーブが点火されました(台詞は意味不明)。昨日の荒れ気味の天気で足元が冷えました。天井埋め込みの空調は変に生暖かい空気が直接あたり、自動温度調節の加減で時々ぬるくなったり不評です。暖房はやはりコレに限ります。灯油ストーブといえばヤカン!蒸気がしゅわしゅわと和みます。

昨日は大荒れの天気でこのまま心まで冷え切ってDOMINGOを過ごすのかと思えば、すっきりと晴れた昼上がりにはなぜか一気に賑わっていました。いつもは基本的には静かな(暇な?)店なのですが、昨日はウエイティングまで。これって初めての体験?これは雑誌『Lマガジン』効果か、開店1年を経て、ようやくたどりついた遅咲き?それとも狂い咲き?自虐的な言い回しはさておき、寒い冷蔵ショーケースの前でお待ちいただいたお客様には本当に感謝いたします。そして不手際もあったかも知れませんが、この日にTIPOGRAFIAを選んで来店して下さった皆様に心より御礼も申し上げます!
posted by 焙煎師TIPO at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お店