2006年12月17日

あわあわミルクの幸せ

P1010208.JPG

寒くなりましたね。まったく冬の長雨は気がめいります。
今日は底冷えするそんな日にぴったりのコーヒーの飲み方をお教えします。あったかく心と身体をやさしく包む、そんな楽しみ方です。

皆様はコーヒーをどのように楽しみますか?眉にしわを寄せブラックで決めますか?それともフレッシュ派?牛乳派?楽しみ方はいろいろですが、TIPOGRAFIAお奨めのとっておきの楽しみ方、それはフォームドミルクです。

カウンター正面に一番偉そうに鎮座している“LA CIMBALI”エスプレッソマシーンが活躍します。エスプレッソのオーダーがないと、単なる高価なカップウォーマー(笑えない値段!)と化していますが、本来はラテンな陽気で元気な機械です。ガンガン淹れても決してへこたれません。今回は彼がいい仕事します。フォームドミルクはカプチーノ用のスチームを使い、牛乳を泡立てたものです。ふわふわにきめ細かい泡と乳糖の甘味が楽しめます。牛乳は適温に温めるとかなり甘味を感じ、砂糖なしでもほのかな甘さを楽しめます。(ダイエットにも最適)。適量ピッチャーで提供いたしますので、量を調整しながら自分好みのいろんな味わいが楽しめます。最初の半分はブラック、残りの半分はオリジナルカプチーノ風などなど、結構一杯のコーヒーで遊べます。

何よりうれしいのはこのオプションは無料です。オーダー時に気軽にお申しつけ下さい。これがTIPOGRAFIA風冬のコーヒーの楽しみ方です。
posted by 焙煎師TIPO at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー