2006年11月09日

そして漫談会は……

IMGP0829.JPG

IMGP0828.JPG

中川ワニさんのジャズ・珈琲漫談会に多くの人に来て頂きました。本当に感謝いたします。お楽しみいただけましたでしょうか?感謝感謝!

当日は事前打ち合わせ一切なしの完全インプロビゼーションでたんまりと2時間以上語りつくし!(確かに即興こそがジャズ的なんですけどね。)コンテンポラリーな世界各国ジャズディスク、コーヒー焙煎、思い出話などなど、REMIXされた音の様に止め処も無く拡がっていきます。

コーヒーは13歳から、ジャズも15歳の時から。最初は背伸びしていたのがいつの間にか日常の一部に。29歳の時、画家を目指して、家賃と絵の具代を稼ぐためにはじめたというコーヒー焙煎も早十数年。売れなかった最初の5年間はコーヒーと好きに遊んでいたそうです。この蓄積があのワニコーヒーの味の秘密??

こうしてジャズ話で全国を回っているは音楽を聴くことでいいものを誰かと分かち合いたい!感動の種を提供したい!とのこと。圧巻は持参したディスク総勢101枚!!一部東京より持参したものもありますがほとんどが大阪駅ビルなどのレコ屋漁りの成果です。すごすぎる!TIPOGRAFIAもディスクの数に圧倒される方が多いのですが、上には上がいるモンです。持参したワニブレンドを自らお客様の為に抽出していただけました。おまけにTIPOGRAFIAの黄色い焙煎機で初挑戦で煎ったコロンビアも提供。ある意味これはレアな機会です。

終演後、ワニさんは豊中駅前のお好み焼きやで酒も飲まずにヤキソバ(粉物好きらしい)を3人前ペロリとご賞味!そこでもひたすら含蓄に満ちたうんちくを熱く語ってくれました。この人は確かにすごい人です!
posted by 焙煎師TIPO at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | お店