2006年10月12日

ELENCO

P1010103.JPG

今週のウインドウディスプレイはELENCOレーベルでまとめました。
BOSSA NOVAからブラジル音楽に入国した者にとってはひとしきり思い入れの強いレーベルです。余裕があるならレーベル買いのコンプリートコレクションを目指したいものです。ジャケットをモノクロ写真とタイポグラフィをすかすかのレイアウトでまとめる手法は見事です。初期の伝説的なブルーノートレーベルのジャケットに匹敵するデザイナーのセンス一発ものです。

 このネタはお店でも販売している『Banca No.2』で特集されております。
 デザイン好きは必読!


これらは何年か前にアナログで一気に再発された時に購入したものです。レコード会社の売り方として、再発をテーマごとに一気にリリースすることがあります。例えば東芝EMIの快挙ブルーノート1500番台、4000番台を番号順にコンプリートに再発とか、収集癖のあるマニア心をキュ〜ンとくすぶります。ブラジル音楽も何度かシリーズ再発の波を越えています。

 「1988 BOSSA NOVA 40TH ANNIVERSARY」
 「MUSICA BRASILEIRA」
 「SUDADE BRASILEIRA」

などでレア盤が一気にCD化されました。店主はこれらをリアルですべて購入しながら、ブラジル音楽の幅を広げてきました。考えようによっちゃ、レコード会社の販促戦略に鴨がネギを背負ってきたかのごとくまじまじとはまっているだけですけどね。
posted by 焙煎師TIPO at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | musica

松茸

P1010101.JPG

北朝鮮の核実験の余波で松茸の価格が上昇中だそうです。まさしく風が吹けば桶屋が儲かるというバタフライエフェクトです。
これは先日、義父が朝採れたものを大阪まで届けてくれた松茸。
国産品を百貨店で買うならすごい金額になるのでは?
うれしい贈り物です。涙!
しかしでかい!

  ………ヤマ無しオチ無しイミ無しブログでした。あしからず。
     
posted by 焙煎師TIPO at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記