2006年10月07日

PAZ

P1010097.JPG

先日嫁入りしたコーヒーの樹たちです。仲良く飾り棚に並んでいます。しっかり愛を注ぐからちゃんと育つんだよ!手のかかる子だと聞いていますが、親ばかむき出しで世話します。

されさて窓を開けていると少し肌寒いくらいです。いやあ、秋ですな。そんな夜長にピッタリのディスクです。

dxc__yu627142%5B1%5D.jpg

スペインアンダルシア生まれのフラメンコギターリストNINO JOSELEがBILL EVANSにオマージュを捧げたアルバム『PAZ』。何でフラメンコでBILL ENANSなん?と突込みどころいっぱいのようですが、これがいいんですね!かなり!
ソロを中心に曲によって管楽器やカフォン、そしてFREDDIE COLE(VO.)、HORACIO“EL NEGRO”HEMANDEZ(dr.)などの渋い面子が加わります。でも紛れも無いBILL EVANSの香り豊かなアルバムです。渋すぎる!どうやらBEBO & CIGALAに参加した時にJAZZに感銘を受けたとか。あああ、これで今日フルリピート3回目です。おなじみのルイス・エサ“THE DOLPHIN”そして“WALTZ FOR DEBBY”“MY  FOOLISH HEART”あたりはもうたまりません!タワレコ(NU茶屋町)で視聴できるはずです。急げ!
posted by 焙煎師TIPO at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | musica

CAETANO VELOSO

d062c37e.jpg

タワレコでCAETANO VELOSO『CE』を見つけ日本盤を待ちきれず購入!
当分お店でもヘヴィーローテーション必至です。
ロック寄りの音と噂されていましたが、確かに硬質なエレクトリックギター中心の暗いサウンドははLOU REEDとかVELVET UNDERGROUNDの触感に似ているかも?キーは昨年の来日公演でも狂ったようにカッティングをしていたギターのPEDRO SA!この人はかなりやばいかも知れん。
posted by 焙煎師TIPO at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BRASIL