2006年10月04日

健康

      「おいしいコーヒーは健康のバロメーター」

お客様とそんな話をよくいたします。確かにコーヒーを飲んでおいしく感じる時は健康な証拠です。コーヒーは嗜好品であり、栄養として必需な食ではなくあくまでも好きなように楽しむべきものです。無駄を余裕を持って楽しめるのはひとえに健康のおかげです。お店で年配のお客様が豪快にコーヒーを楽しんでいらっしゃる姿を見れば、心底うれしくなってしまいます。

店主もひたすらの睡眠で体調も戻り、コーヒーの味わいも蘇ってきました。今日はしっかりと皆様の健康のバロメーターを提供できるようしっかり努めます。
posted by 焙煎師TIPO at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー