2006年10月02日

カポーティ

フィリップ・シーモア・ホフマンの独壇場です。実物とそっくりで見事な演技です。こちらが本物のトルーマン・カポーティです。

480px-Truman_Capote_1924_1.jpg

でもでもははは!久しぶりに映画で寝ましたよ。前半のまったりさ加減と疲れが気味地良く眠りへと誘い、無条件降伏。やはり映画館の梯子が困難になりつつあるようです。連れ合いによるとあの声としゃべり方が眠りへと誘うのでは?とのこと。これが意図された演技ならなお恐ろしい。ということで評価不能で睡眠ポイント獲得!
posted by 焙煎師TIPO at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画