2006年09月07日

取材

これからの季節、一雨ごとに暑さという憑き物が落ち、静かな冷気が漂い始めます。本当に涼しくなりましたね。朝夕の心地よさには感激!空調嫌いとしては、思わず冷房を切って店の窓を開けてしまいましたよ。

さて昨日は雑誌『SAVVY』11月号の取材。10月に発売される北摂特集でTIPOGRAFIAをご紹介いただくことになりました!雨の中の取材、本当にご苦労様でした。本誌の発売を楽しみにしております。

余談ですが、お話を頂いた時、かなり気合を入れて準備したのが バッド(下向き矢印) です。残念ながら誌面では登場しませんが、後方バックアップ担当(店に時々現れる通い妻)の渾身の力作です。せっかくですので写真だけでも皆様におすそ分けいたします。

P1010036.JPG

熟したバナナふんだんに使ったバナナミルクマフィン!そして試作品のため採算度外視で高カカオチョコレートをたっぷり使ったチョコチャンクスコーン!もちろんコンプリートに自家製の手作りです!密かに試食しましたがめちゃくちゃうまい!コレと暖かいコーヒーがあればたまりませんよ。パブロフの犬のようにじゅるじゅるっと涎が出ます。

P1010040.JPG

そして秋の目玉商品である週末限定のFOODメニューの試作品「なんちゃってブラジルプレート」です。本格的なブラジル料理でなく、あくまでも「なんちゃって」なブラジルです。店主の大好きな非ブラジリアン(他国人)による“インチキブラジル音楽”みたいなもんですね。写真は

  フェイジョアーダ(豆の煮込み)
  野菜のマリネ     
  ポンデケージョ(ブラジル風もちもちチーズパン)
  ブラジルプリン(コンデンスミルクを使ったプリン) 

のセットとなってます。これにお好きなコーヒーを付けたセットなんかいかがでしょうか?試作品のため詳細はまだまだ未定?


せっかくですのでおすそ分けついでに、原価採算度外視の試作品の

     バナナミルクマフィン 130円

     チョコチャンクスコーン 180円

     ブラジルプリン 200円

     ポンデケージョ 80円


も本日限定で提供いたします。気になる方はお早めにどうぞ。
posted by 焙煎師TIPO at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お店