2006年07月15日

引き続き、やはり眠い

TIPOGRAFIAは強靭な眠りに支配されています。

月曜日に引き続き、眠くて眠くて仕方がありません。昨日の営業中も半分生きて半分死んでいるシュレーディンガーの猫のような状態でした。
夜、睡眠時間が暑さで分断され、しっかり熟睡できません。でもクーラーは苦手!涼し寝床を求め、家中を布団片手に彷徨っています。果たして約束の地は発見できるのか?彷徨えるオランダ人に安楽の地はあるのか?

眠りの圧倒的に力にはガンジーのように無抵抗に屈服するしかありません。ああ、映像が乱れてきた!

P1000844.JPG

ああ、眠い!mbhfdkyjふjkzYolえうううびぃbぃ……ぐふ! 今も思わずコーヒー抽出中に0.8秒位眠ってしまいました(嘘)。単なる夏バテなのか?何かの呪いなのか?
posted by 焙煎師TIPO at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記