2006年07月03日

トロピカリア2

tor.bmp

VERDE(緑)のブレンド“トロピカリア”が再登場いたしました。

REMIX(ブレンド)を妄想するのはとても楽しいことです。
出来上がりをイメージしながら豆の種類、配合、焙煎度合いをいろいろと思案します。求めるべき味わいに少しでも近づくにはどうしたらよいのか?自問しながらも、最終的にはこうであろうという仮定で焙煎を進めます。煎りあがった豆を十分に攪拌し、カップを取って初めて結果がわかります。

今回は休眠状態の“トロピカリア”に再度挑戦いたしました。ブラジル、コロンビア、グアテマラのMIXという点は守りながらも、顔ぶれや焙煎度合い、配合は刷新しました。中深のコロンビアブカラマンガと浅めのグアテマラアゾテアを中煎りのブラジル(ワタナベさんのコーヒー)で抱擁します。相方を引き立てるワタナベさんの優しさが3種類のアンサンブルを奏で、程好い苦味と隠し味の酸味で複合的な味わいを醸し出します。

店主はそんなイメージで仕上げました。さて実際の仕上がりはいかがでしょうか?ぜひ一度試し下さい。人それぞれの味わいが待っているはずです。
posted by 焙煎師TIPO at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー