2006年06月21日

BOOGALOO!

boogaloo.jpg

BOOGALOO JOE JONES です。いつもこれでもか!これでもか!としっこいリフをコテコテ繰り返します。バックはファットバックなドラムにオルガン!コテコテソウルジャズの王道です。いかにもな黒ブチ眼鏡といいい、芸人に徹したギターリストです。

しかし、なんともインチキ臭い芸名!黒人音楽のアーティスト名は概ねこの手のこけおどしが多いですね。「デューク(公爵)」「キング」「モンク(坊さん)」「プリティ」「ファッツ(太っちょ)」「グルーヴ」などなど。本人の容姿と関係ある場合もあれば、全く逆もあります。“バーナード・プリティ・パーディ”なんかは親方風の太っちょオヤジです。なにがプリティなのか?

さてさて“BOOGALOO”という言葉の場末感、インチキ臭さ、脂っこさは大好きです。何か無条件に惹かれますね。京都に“BOOGALOO CAFE”という店がありますが、完全にネーミング勝ち!店名だけで思わず行きたくなる店です。ははは、正直いえばgrafの内装・家具にマッキントシュのアンプ、JBLのスピーカーと結構影響を受けてます。そんなことは忘れて、さあ、皆さんも一緒に♪ブ〜ガルゥ〜!ほら、踊りたくなったでしょ!

位置情報実は週末のうろうろのため、レコ屋へ行っておらず、欲求不満気味です。仕方がなしにレコード棚から古いLPを引っ張り出してます。あああああああ、レコ屋で餌をあさりたい!狂おしいほどBOOGALOO!(禁断症状のため意味不明)
posted by 焙煎師TIPO at 11:23| Comment(0) | TrackBack(1) | musica