2006年06月19日

旅・共感

当たり前ですが阿鼻叫喚ではありません。

そうです。週末から山陰へ少しだけうろうろと旅へ。
コーヒー屋の趣味のひとつにコーヒー屋巡りがあります。
時間さえあれば、誰かのコーヒーを飲み歩きたいのです。もっとおいしいコーヒーを楽しみ、もっと素敵なお店に出会いたいものです。

本来の目的地は鳥取です。でも……

P1000778.JPG

砂丘を見たかった訳ではありません。

P1000780.JPG

彼に会いたかった訳でもありません。
別の大切な用事のために旅をしました。
でも、滞りなくこちらの用事を済ませると一路島根へ移動。こちらも別の大切な目的です。夕暮れ時の道中、デカイプロペラがいくつも並んでいました。風力発電なのでしょうか?どこか日本離れした幻想的な風景です。どこかの映画(確か『セブン』でしたっけ?)で見たアメリカ西部の砂漠風景のようです。

P1000783.JPG

たどりついたのが島根県安来市の CAFE ROSSO です。ワールドバリスタチャンピオンシップ2005で第2位入賞の門脇洋之氏のお店です。
そして一泊して、翌日は松江市の CAFFEE VITA へ。こちらも全日本バリスタチャンピオン大会2003で準優勝の門脇裕二氏のお店です。

P1000788.JPG

どちらもずっと行きたかったお店です。
同業が店に行くとやはり、何かしら判るのでしょうね。確かに変な時間帯に突然現れ、キョロキョロと挙動不振に店内の什器や食器を見渡し、メニューを後生大事に見つめている人は概ね同業者の検分です。まさしくその通りの人物でした。でもオーナーである門脇氏(兄弟)は共に逆にお声を掛けていただき、貴重なお話をお聞かせ頂きました。御二人のコーヒー業界での活躍を見ていると素直に感銘を受け、新参者としては大変勉強になります。やはりコーヒー屋の趣味はコーヒー屋巡りであるべきです!モダンで清潔、味わいもコストパフォーマンスも文句なしのいいお店です。いやあ、素敵な店に出会えたいい旅でしたよ。
posted by 焙煎師TIPO at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | うろうろ