2006年06月07日

アイスコーヒー

初夏の気持ちよい天気の日が続いています。
でも梅雨もすぐ近く、この瞬間の空気をしっかり楽しんでおきます。
お店もそろそろ空調の出番、クーラーデビューの日もいよいよ!
少しでも暑い日は水出しアイスコーヒーやエスプレッソのアレンジメニューばかりでほとんどホットを抽出しない日もあり、いよいよアイスの季節到来です。

先日からお店で“Agua de beber 水出しアイスコーヒー”に使っているブレンドを店頭でも販売しております。氷に負けないしっかりとしたコクと苦味が自慢の看板商品です。豆でも粉でもどちらでもご用意いたします。ぜひ家でもおいしいアイスコーヒーを味わってみて下さい。税込み200g800円也!

ちょっとしたアイスコーヒーの淹れ方のコツ!
グラスポットに気持ち細かめにの中挽き(中細挽き)を人数分入れて、人数分の水を注ぎいれます。シャカシャカと軽くかき混ぜてなじませてから、ポットごとそのまま冷蔵庫へ。一晩(7〜8時間位)寝かせて、翌朝ペーパーフィルターで粉を濾します。これで簡易版水出しコーヒーです。濃度は時間と粉と水量でお好みに調整してみて下さい。時間はかかりますが、結構いけます。ぜひお試しを!

週末の「家で楽しむコーヒー講座」はアイスコーヒーのつくり方を他にもいくつかお教えいたいます。気になる方はぜひ、ご参加下さいね。
posted by 焙煎師TIPO at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒー