2006年06月04日

へこむなぁ

人と人の相性の様に、店とお客様にも相性があります。
最初に店舗を決め、事前情報(例えば情報誌やWEBなど)でイメージトレーニングして実地に望む場合はそんなに大きくはずさないでしょう。
でも素飛び込みで来店した場合は、求めているものと与えてくれるものの間にギャップが生じ、相性が悪いと双方に後悔が残ります。これは店側としてもかなりへこみます。今朝もそんな朝でした。
カウンター(店主側)に背を向けテーブル席に付いたお客様(この時点でかなりいやな予感)は

 「モーニング!」    ⇒すいません。やってないんですけど
              (よりによってトーストも切れてます)
 「じゃホットでいい!」 ⇒豆を選んでいただけますが……。
 「禁煙なん?」     ⇒禁煙です。すいません。

給仕すると、背中から不満なオーラが漂っています。多分「失敗したな…」という後悔いっぱいなんでしょうね。朝の散歩の途中、モーニングを楽しみながら朝の一服を吸いたかったのでしょう。でも通りががりに入った喫茶店は彼の希望をことごとく打ち砕きました。案の定、カップにコーヒーを残して足早に出て行きました。別にどちらが悪い訳ではないのですが、お互いへこみます。巡り合わせなんでしょうね。お客様にとって店選びは難しく、お店にとっては客選びが難しいものです。まあ、へこんでても仕方がないですね。双方ともしばしの時間を楽しく過ごせるような良い出会いが待っているように!
posted by 焙煎師TIPO at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記