2006年05月15日

改めて感謝

一夜明けてようやく落ち着きました。何とか第一回コーノ式珈琲塾関西教室を終えることができました。

大阪で教室を開くことは2年越しの夢でした。

  「社長、実は夢があるんです!
   必ず大阪で店を開きますんで、教室をやらしてもらえませんか?」

その時、河野雅信氏(珈琲サイフォン株式会社 社長)の得意先周りに同行しており、初めて塾長に夢をぶつけました。「いいよ!」とその場で二つ返事で了承してくれ、こうして言葉が現実となりました。多くの人の尽力により時間はかかりましたが、夢を現実にいたしました。本当に人は人に支えられ進んでいきます。

大阪で教室を開催する理由は2つ。
1つは店主がこれまでの人生で出逢った最良のコーヒーである河野氏の極意を大阪の皆様にも気軽に楽しんでほしいというコーノ式布教のためです。
そしてもう1つは東京から大阪へ戻ったら、今までのように河野氏に会うことができません。でも店を守るためこちらからしばしば東京へ出向く訳にはいきません。彼を大阪へ招き共に時間を過ごせる大義名分が欲しかったのです。こちらから行けないなら、相手を呼ぶしかありません。いささか個人的過ぎる理由ですが、師匠とは離れたくありません。コーヒーに関して、そして生きていくことに関してよき兄貴分であり、実の親以上にいろいろと恩義を感じております。店主は前へ進むために、定期的にその絆を確認したいのです。

受講生の10名の皆様、ご参加本当感謝いたします。2日間の長時間の研修お疲れ様でした!コーノ式の真髄に少しでも触れることができましたでしょうか?そしてこれも何かの縁です。コーノの同窓生として共においしいコーヒーのために関西で頑張っていきましょう。何かあればいつでもお店までお気軽にお越し下さい。心よりお待ちしております。

東京、静岡、京都、大阪から運営をサポートしてくれた6名皆様にも改めて感謝いたします。2日間を乗り切れたのも皆様のおかげです。ほんまにありがとうさん!
posted by 焙煎師TIPO at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記