2006年04月17日

Nobreza

06031314.jpg

Jussara Silveira & Luiz Brasil『Nobreza』

最近のお気に入り!エゴン・シーレの様なイラストにそそられたジャケット買いのパターンです。アコースティックギターと女性ボーカルのみの極めてストイックな編成でカエターノ・ヴェローゾ、モラエス・モレイラ、カルリーニョス・ブラウンなどの曲を取り上げています。ギターと声というスカスカの音なんだけど聴けば聴くほど気持ちは拡がります。なぜなんでしょうね?こういうアルバムが素で発売されるブラジルは本当にギター王国です。みんな集まれば気軽にギターを手に唄うのでしょうね。早速、先日の“MUSIKAFFEE #0002”にも選曲しました。
posted by 焙煎師TIPO at 18:31| Comment(3) | TrackBack(0) | musica