2006年04月12日

喫茶店の日

明日4月13日は「喫茶店の日」です。
1888年(明治21年)に東京上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開店したということで「喫茶店の日」だそうです。全然知らかった。この前、新聞の百貨店の催し物の案内広告で知りました。

ということで明日はTIPOGRAFIAもささかやかながら記念日をお祝いいたします。4月13日は

     ポイントカード☆ダブルポイントDAY

といたします。500円毎に2ポイント捺印しますので忘れずに提示してくださいね。ちなみに10ポイント貯めるとお好きなドリンクを、20ポイント貯めると200gのコーヒー豆をサービスいたします。

ちなみに4月13日は宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島での決闘の日でもあります。これはコーヒーと全く関係ないですね。
posted by 焙煎師TIPO at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

両親の作品

P1000707.JPG

《山崎直》の刻印を持つ木工細工の新作が届きました。今回は麒麟です。カフェスペース背面の飾り棚に置きました。原木の動きを利用した見事な細工ですね。店内の他の動物はもちろん、表の吊り看板、A型の立て看板、トイレ案内などすべてお手製です。我が父ながら本当に器用な人だ。

P1000708.JPG

ついでに母の作品です。TIPOGRAFIAのHPが先日公開されましたが、 コレは母のパソコン教室の課題です。ははは、正規サイトではないのでこれは非合法な海賊サイトですね!いやあ、がんばってつくっていますね。私にはとうていできません。

この年になっていまさらですが、TIPOGRAFIAは両親の愛に支えられています。あらためて感謝いたします。
posted by 焙煎師TIPO at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記