2006年04月03日

うろうろ日記

P1000682(1).JPG

本日は定休日でした。陽気に誘われうろうろとお店巡りへ。
TIPOGRAFIAもご紹介いただいた『CAFE-SWEETS』の2店でコーヒー(カプチーノ)を。たまには他人の淹れたコーヒーもいいものです。ちなみにお店は本町界隈の“BAR PAPPA”と“CENTRAL BANCO”。どちらもILLYの豆で抽出、泡面にきれいな絵を描いています。手先の不器用なTIPOには到底難しい代物ですね(最初から放棄している!)。しかしカプチーノ二連チャンは少しきついかな。ついでに靭本町の“BOULANGERIE TAKEUCHI”へ。昔、バケットがすごくおいしかった記憶があるんですが、残念ながら見当たらず。バナナの菓子パン(写真参照・商品名と詳細は忘れました)とレーズンパン、胡桃の丸いパンを自分へのお土産に購入。まあ満足のいくパンです。

たまにはお出かけもいいもんですわ。営業中は行動半径がだいたい店舗周辺100メートル未満(純粋にライフと店の往復のみ)ですからね。
posted by 焙煎師TIPO at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

MUSIKAFFEE #0001

休日の朝に聴くカエターノ

@LUA,LUA,LUA,LUA(JOIA)

AZERA A RAZA(NOITES DO NORTE)

BCINEMA NOVA(TROPICALIA 2)

CSAMBA E AMOR(QUALQUER COISA)

DO LEAOZINHO(BICHO)

EPE DO MEU SAMBA(AO VIVO)
◎MART'NALIA / CAETANO VELOSO

FEU SEI QUE VOU TE AMAR(LAGRIMAS NEGRAS)
◎BEBO & CIGALA / CAETANO VELOSO

GRAP DU BOM PARTEU(EM SUJEITO HOMEM 2)
◎RAPPIN'HOOD / CAETANO VELOSO

HDESDE QUE O SAMBA E SAMBA(TOROPICALIA 2)

IUM CANTO DE AFOXE(CORES)


             るんるん
コーヒーにぴったりの音楽を探す旅が始まります。

お気に入りのカフェ、自宅のリビングなどコーヒーカップを片手にゆったりと耳を傾ける音楽。TIPOGRAFIAでは、音がコーヒーを味わいを引き立て、コーヒーが音とハミングする、そんな素敵な伴侶となる音楽と探していきます。残念ながら店主は楽器を一切弾けません。唄も歌えません。でも店内には人並み以上にたくさんのCDとLPが溢れており、たいがいの音楽は聴きかじっています。出逢った音たちからコーヒーと相性の良い音楽を提案します。“ムジカフェ MUSIKAFFEE”は“MUSIK”+“KAFFEE”の造語で文字通りコーヒーのための音楽を意味します。もしあなたの音楽とコーヒーを巡る旅の案内になれば幸いです。

今回はテーマは「休日の朝に楽しむカエターノ・ヴェローゾ」。
少しブルーな週の始まりの日にいきなり休日の話で恐縮ですが、個人的には月曜が定休日なもんですのでお許しくださいね。コーヒーはフルシティローストのケニア(アフリカの叫び)をセレクトし、厚切りの食パンを添えました。さあ、あなたも今週末にでもゆるゆるとコーヒーと一緒にお楽しみくださいね。
posted by 焙煎師TIPO at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | musica