2006年04月02日

JACKIE McLEAN

Product_JackieMcLean_SwingSwangSwingin.jpg

JAZZサックスのJACKIE McLEANが亡くなりました。享年73歳。また一人ハードバップ時代のミュージシャンが去りましたね。それ程強い思い入れのある人ではないんですけど、やはりあの時代の音はパワーがあります。

昨日映画『LAST DAYS』を観ました。あ、毎月1日は映画の日です。絶対寡黙すぎるダークな映画だと予想していましたが、そのまんまでした。何の示唆もないまま映画は終わっていきます。そこには単に独りの男の死があるのみです。主人公のモデルとなったカート・コバーンは27歳で自殺。20歳の頃、「夭折」という言葉の持つ甘美な響きに魅せられ、27歳で死んでいった“J”の名を持つミュージシャンを崇拝していました。当時、はるか年上のような気がしていたのですが、40歳の自分から見ると「まだ27歳?いいね若くって!これからじゃん」なんておっさんな台詞を言いそうです(嘘)。このへんの死生観のネタを突っ込むと重くなるので

         “STOP MAKING SENSE”
posted by 焙煎師TIPO at 09:01| Comment(3) | TrackBack(0) | musica