2006年03月16日

道楽

「この道楽モン!とっとと出ていきな!二度と敷居をまたぐんじゃねえよ」
「てやんんでい!こっちから願い下げだぜぃ!」

大阪の食道楽に対して京都の着道楽、神戸の履き道楽といいます。今日はTIPOの道楽のお話です。“きどうらく”といってもいろいろあります。

1着道楽……着るもんは最近は抑圧してますけどやっぱり好き
2器道楽……カップや食器など器好き
3気道楽……香りを売りにするコーヒー屋さんですので気体(ガス)好き
4記道楽……記されたものすなわち文字や文章・活字好き
5奇道楽……けったいなもん好きで人から変わってるとよく言われます
6喜道楽……喜びを嫌いな人はおらんでしょ
7聴道楽……聴くの大好き音楽好き
8輝道楽……映画は輝き(光)により平面投射(かなり強引)します

ここでネタ切れ。日本語は面白いですね。
posted by 焙煎師TIPO at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記