2006年03月11日

猫は旅をしない

P1000633.JPG

あまり旅行をしません。もちろん人並みには、たしなんでいますよ。海外へは卒業旅行、婚前旅行(死語?)、新婚旅行、研修旅行などなど、あと国内も適当には各地を巡っています。でもあまり積極的に動かず、どちらかというと日常的なテリトリーを極めて大切にします。ひとつの町にへばりついて同じ行動を繰り返すのが好きなようです。そうです。猫は旅をしません。
              猫
飼い主と一緒に車に乗って旅をするロードムービーの主人公のような犬は容易に想像可能です。でも猫が旅をする姿はどうですか?かごに入れられ半ば強制的に移動させれている風景はよくありますが、旅を楽しんでいる猫は?常に犬が飼い主(主人)との群れを形成するに対して、猫は徹底して個人主義です。自分と飼い主は共生者(つれあい)かも知れませんが群れ(組織)ではありません。飼い主の都合で無理やり移動させられるのは苦痛以外何ものでもないことです。猫は自分のテリトリーの中で気まぐれのようで、実は極めて規則正しい生活を送っていると何かで読んだことがあります。朝にはココで水を飲んで食事、この時間にはココで瞑想(おひるね)、夜は猫集会に出席と、必ず決まったパターンがあるそうです。かたくななまでそれらの習慣を守ります。
              猫
TIPOの生活も基本的に同じです。平日は7時に起き、朝日新聞とMJを読みながら食パン1枚とコーヒーをマグカップ1杯。8時前には釜に向かい数バッチの焙煎を済ませてから開店準備。夜7時に店を閉め、かたずけを終えたら簡単な自炊で晩飯を済ませ、11時に寝るまではごそごそと時間をつぶす。定休日の前夜はレイトショーへ出かけ、月曜日は概ね映画館のハシゴと決まったレコード屋と本屋を巡る。こうしてあっという間に1週間は流れます。幸せなのか不幸せなのかいまいちよく判らないけど、当人はいたって満足してます。
              猫
基本的にどこの町に行っても、することは同じ。映画観て、レコード屋で餌をあさり、本を読む。後はうまいパン屋とラーメン屋でもあれば感度良好です。東京に長期滞在していた1年間も恐ろしい位に決まった場所しか行きませんでした。渋谷か新宿のディスクユニオンとタワレコ、映画館訪問を中心に休日は回っていました。東京タワーにも上野動物園にも浅草にも行かない。旅先でやることは、見事に本屋・レコード屋・映画館・美術館・カフェ・雑貨屋・スーパー(日常的な食品店)のローテーションのみですね。新しい場所(外)への好奇心より自分の興味対象(内)への好奇心が勝り、ベクトルが完全に内向してるんですよね。そういえば入社時に受けた性格判断の外向・内向が極端に偏向していました。全く持って、偏った個人主義で他人と無闇につるむのを嫌い、極めて友達の少ない人です。
              猫  
自分の興味対象を探し求めるための旅は平気ですが、純粋なる旅のための旅は苦手です。でも映画での旅、ロードムービーは大好きです。何といっても暗闇の席に座っていて旅ができるのがお得でいいですよ!
              猫  
猫を飼っていた頃、泊りがけの旅をほとんどしませんでした。1泊が限界、海外なんてもってのほか!猫のためか、単に猫を理由にしてるだけか?持って回った論説でしたが、結論は……

   猫は旅しない(猫は日常テリトリーを大切にする)           
               ↓ 
 自分は猫的な価値観を持っている(かつ共感する)人間である          
               ↓
       故に余り旅を好まない
posted by 焙煎師TIPO at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

コーノ式珈琲塾の開催

以前よりお伝えしておりましたコーノ式珈琲塾関西教室ですが、3/11(土)12(日)の開講は順延となります。記念すべき第一回の開催は5/13(土)14(日)となります。こちらはすでに申し込みが来ているようです。詳しくはグッド(上向き矢印)を見てくださいね。季節もかわり、焙煎にはうってつけの頃合です。五月病の暇はない!関西の老若男女よ集え!今こそ立ち上がるときだ!(何を熱くなっているのかは意味不明)
posted by 焙煎師TIPO at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店